お別れを言う。

 

・・・・・・・・・・・

 

毎週金曜日11:00〜15:00 かつしかFMで生放送中の「IgaraShinoKin」

12年ほどやってきたようです。

しかし、明日が最終回となります。

 

・・・・・・・・・・・・

 

私は熱心なラジオリスナーじゃないし、それは昔からそうで、今はますます、そう。

それでも私は私なりの感じで、ずっとずっとラジオを愛している。

 

中学生のとき、赤いダブルラジカセを買ってもらった。

深夜放送をちょっとだけみんなの真似して聴いた。

でも、私はバレエで猛烈に忙しい少女だったので、夜中は眠くて、ほとんど聴けずに寝落ちしていた。

だって、レッスンから帰ってきた時に母がラジオをつけると、もうジェットストリームやっていた時間だもの。でもここでもラジオ。

それでもって、朝は5時半に起きて1時間半かけて中学へ行っていたから、そりゃ眠い。

(今思えば、このころ母は無理をしてたのかな。それが祟って病気をしたのかもしれぬ。ありがとうよお母さん。)

 

長じてハイティーンになり。

憧れのミニコンポを買ってもらった。

ミーハー心をあまり持たぬ私がハマったアーティストがおり、大変トークの面白い人で、深夜放送をやっていた。それで必死になって毎週その時間だけはラジオを聴いた。

最初は女優さんがアシスタントをしていた。

ある時アシスタントが交代になる。今思えば、フリーアナウンサー的なタレントさんだったのだと思う。テレビなんかに出ているような人ではなかった。

数年後、ちょっと年上のお友達の結婚披露宴に呼ばれたら、そのアシスタントの彼女が出席している。なんと新婦の大親友だというではないか。

つまり、友達の友達が、憧れのアーティストのラジオでアシスタントをやっていた訳だ。(しかも余談ながら、のちにこのアーティストと彼女は結婚した)

私もラジオに出られるのかもしれない。

そう思ったきっかけだった。

 

ずいぶんチャラい理由だったもんだが、それからとにかくアナウンス学校へ行った。

子供の頃から音読が得意で大好きだった私は、アナウンスのレッスンが楽しくて仕方なかった。

そして、練習を重ねるほど自分の声も嫌いじゃなくなっていき、やっぱりラジオで喋ろう!という気持ちは強く固くなっていった。

 

これまでの生涯に、自分にとって本当に先生・師匠と呼べる人と数人出会ったけれど、アナウンスの師匠は強烈なものを残してくれた。

この人のおかげで、とうとう私はラジオでの一歩を踏み出せた。

 

ラジオというメディアは、やってみたら私に合っていた。

さほど華やかではなく(笑)、マニアックなものが喜ばれる。カッコつけるより等身大を求められる。なんかいろんなことが、バレる。

私は、このある程度の距離を保ったラジオの親密さを、愛している。

そして、たくさんの人に教えられながら私なりのラジオ美学を作り上げ、大切にやってきた。

たくさんの番組で喋るだけじゃなくて、企画も制作もいっぱいいっぱいしてきた。

若い喋り手の指導もしてきた。これも好きな仕事の一つ。

 

でも今、お別れを言う。

 

ラジオの中の人になって、ちょうど20年になる。

何度か、本当に泣くほど惜しい番組とのお別れをしてきた。

唯一の心の支えは、その時に必ずたくさんの方々に、私以上に惜しんでいただいてきたことだ。

これは凄いことだと思う。

人知れず終わってゆく番組の、世の中になんと多いことよ。

 

イガラシノキンは、あと一回で終わる。

さよならをしなくてはならない。

 

始まりがあれば終わりがある。

生まれれば死ぬ。

出会えば別れる。

食べればなくなる(笑)

 

やはり最後に言うべき言葉は、

ありがとう

いろいろイロイロ色々あるけど、まとめたら、

ありがとう

 

銀河鉄道999も、最後は万感の思いを込めて汽笛が鳴るのだ。

 

明日、最終回l。

万感の思いは、バレないように込める。

いつものように、努めてふざけて脱力して過ごそう。

 

・・・・・・・・・・

 

退職金じゃないけれども(笑)、おまけの1時間をいただいたので

 

特別編成!

1時間延長生放送します!

 

明日だけは16時まで。

 

http://www.kfm789.co.jp

ネットでも聴けます。

 

***お知らせ*****************

※ラジオ※

かつしかFM

・「IgaraShinoKin」

 毎週金曜日11:00〜15:00 生放送 (再放送土曜日9:00〜)

!!!!!3/29最終回!!!!!

なんと最終回は、延長スペシャル!

16時まで生放送しちゃいます!

 

はてなブログこちら※

http://cnokichi.hatenablog.com

********************