チッチの時事評論 第149回:強みに基づいて目標を立てる | 質 篠原商店 ブログ

質 篠原商店 ブログ

栃木県宇都宮市塙田の質屋(質店)、篠原商店 のブログです

 

 今回から【強みに基づいて行動する】シリーズを書き直してゆきます。ちょっとあれもこれも書き過ぎたので、もう少しポイントをしぼって分かりやすくしたいと思います。【働く女性への応援企画】ですが、特に中小企業で頑張って働く女性のために書いています。

 

 というわけで、第149回は【強みに基づいて目標を立てる】です。人間は自他問わず弱みに目が行きがちですが、目を向けるのは強みです。弱みからは何も生まれません。

 

                                                                   

 

【 目 次 】

 

⑴ 目標を立てることの意義

⑵ ビジネスにおける目標は成果を上げること

⑶ 強みに基づいて目標を立てる

⑷ 弱みを改善しても成果を上げられません

⑸ 強みはあっという間にのびます

⑹ 精神疾患だけは改善しないとだめです

⑺ 強みをのばすことは精神疾患の予防になる

⑻ 自分の人生を切り拓くのは自身の強みです

 

                                                                   

 

⑴ 目標を立てることの意義

 

 

 私たちの誰もが不安や倦怠感に苛まれず、充実した人生を送りたいと思っています。そのためには、目標を立てることが必要です。目標に向かって近づいていると【成長の喜び】が得られ、そして目標を達成すれば【達成感】という大きな喜びを味わうことができます。

 1つ目標を達成したら、また新たに目標を設定します。新たな目標は前回の目標よりも難易度が高いものであり、それが達成できたなら、さらに難しい目標を掲げます。このことをくり返すことによって、人は自分の技術や能力に【自信】を持ち、延いては自分の存在にまで自信を持ち、さらには「何か問題が起きても私ならば乗り越えられる」という強い【自己効力感】を持つことができるのです。

 それに、何か1つ目標を立てるからこそ、その目標を達成しようと「ああでもない、こうでもない」と頭が働くようになるのです。目標は【試行錯誤】【創意工夫】の母といえるでしょう。

 

 

⑵ ビジネスにおける目標は成果を上げること

 

 

 これで目標を立てることの意義がご理解いただけたと思います。では、ビジネスにおいてはどんな目標を立てればいいかといいますと、それはもう【成果を上げる】ことの1つに尽きます。

 成果を上げなければ、上層部に評価されて役職も上がりません。そして、役職が上がらなければ給料もぐんと上がりません。あなたが「今の給料水準で満足している」と思っていても、成果を上げなければ、今の時代は早々に役職手当を削られ、早期退職を促されます。今の給料、今の労働環境を守るためにも、成果は上げ続けねばならないのです。

 何時間残業したとか、勤続何年とか関係ありません。ビジネスにおいて重要なのは、どれだけを成果を上げたかということです。

 

 

⑶ 強みに基づいて目標を立てる

 

 

 さて、この成果を上げるためにはどうすればいいでしょうか。それはずばり、自身の強みに基づいて仕事を進めることです。したがって、ビジネスにおける目標設定は以下の2つになります。

①    自身の強みを発揮して成果を上げられるような目標を立てる(実績の目標)
②    自身の強みをのばす目標を立てる(成長の目標)

 もちろん、現実は人員不足の問題や、上司の意向によって自分が不得意な仕事を任されることの方が多いでしょう。しかし、その中でも自身の強みを活かす時間を何とか作りださねばなりません。成果を上げられない人はみな、自身の弱みに基づいて仕事をしています。成果を上げることができるのは自身の強みです。

 

 

⑷ 弱みを改善しても成果を上げられません

 

 

 もう1度くり返します。成果を上げることができるのは自身の強みだけです。だから、間違っても弱みの改善を目標としてはいけません。日本では弱点の克服は美徳とされていますし、チッチがこういうと「なぜ弱みの改善することに努力してはいけないのか」と怒る人がいるかもしれません。

 ですが、よく考えてみて下さい。いくら弱みを改善しても、その弱い部分は平均値になるのが関の山であり、平均的な能力では競争相手を上回ることはできません。成果を上げるためには、競争相手を上回る大きな能力が必要になります。ですから、弱みを改善しても成果を上げることはできないんですね。

 ビジネスにおいては、弱みを改善することは強くなることではありません。弱みを改善することは人並みになるだけであり、ビジネスにおいてこの人並みの能力は、ビジネスにとって最も重要な【競争優位を得る】ことに何の貢献もしません。

 

 

⑸ 強みはあっという間にのびます

 

 

 しかし、中には「弱点を改善しているうちに、今まで弱点だったものがそのうちとんでもない武器になることだってある」と反論する方もいるでしょう。おっしゃる通りですが、弱みの改善にはとにかく長い時間が掛かります

 それに比べれば、強みはあっという間に伸びます。弱みを1段階上に引き上げる時間を、強みを伸ばすことに用いるならば、強みは3~5段階上の次元に行くでしょう。弱みの改善に力を注いでいると、なかなか大きな能力を得られず、そして成果を上げられず、自身の評価が上がってゆきません

 自身の給与と労働環境を守ってゆくためには、定期的にぱっぱと成果を上げていかねばなりません。そして、そのための唯一の方法は強みを伸ばすことだけです。弱みの改善では自分を守れないのです。

 

 

⑹ 精神疾患だけは改善しないとだめです

 

 

 ただ例外として、アルコール依存症や不安症などの精神疾患は、これはぜひとも改善しなければなりません。こういったものはビジネスだけではなく生活全般に支障を来たしますし、放っておいてはいけないものです。

 こうした精神疾患の回復には、とにかく長い時間が掛かります。数か月で改善されるのは希で、だいたいは数年を要します。そのことを理解した上で、長期的視点に立って、薬と精神療法の力を借りながらねばり強く治療に励みましょう。糖尿病や高血圧なども改善しないとだめですね。

 

 

⑺ 強みをのばすことは精神疾患の予防になる

 

 

 精神疾患という言葉を出しましたが、強みをのばすことには成長速度が早いというほかに、ストレス耐性が強くなるという利点があります。まさに自身の強みとしているだけに、過大なストレスを感じにくく、なかなかのストレスも〈生みの苦しみ〉や〈成長している証拠〉として前向きに捉えられます。

 精神疾患の主な原因はストレスですから、強みをのばすことには精神疾患の予防という利点もあるのです。自分にとって不快で、しかもなかなか結果の出ない弱みの改善は、ストレスが募りやすく、精神衛生的に良くありません。

 仮に上司から何らかの弱みの改善の着手を命じられたとしても、それと並行して強みをのばすことをしましょう。そうすれば、弱みの改善で生じるストレスを、強みをのばすことによって得られる成長の喜びで緩和することができます。
 

 

⑻ 自分の人生を切り拓くのは自身の強みです

 

 

 強みについてまだまだ細かくお話ししたいのですが、話がながくなるのでこの辺で切り上げますね。最後に、今回の重要点をまとめておきます。
 

  ① ビジネスにとって重要なのは【成果】を上げること。
  ② 成果を上げるためには【競争相手を上回る大きな能力】が要る。
  ③ 大きな能力を手に入れるためには【強みをのばす】こと。
  ④ 弱みの改善は人並みになるだけで、競争相手を上回る大きな能力は得られない。
  ⑤ 成長速度の速い強みでもって定期的にぱっぱと成果を上げ、自分を守る。
  ⑥ 強みをのばすことは【ストレス耐性】が強くなり、精神疾患の予防となる。
  ⑦ ただ1つ例外として、依存症や不安症などの【精神疾患の改善】には取り組むこと。

 自分を守り、自分の人生を切り拓いていけるのは自身の強みだけです。弱みの改善・克服に多く時間を割かないようにしましょう。
 

 

(原稿用紙7.3枚)

 

 

【 主婦への応援企画 】

 

〈良い休息の取り方〉

⑴ 第137回:深呼吸で思考停止(2020年9月3日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12622244883.html

⑵ 第138回:イメージ深呼吸(2020年9月9日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12623628165.html

⑶ 第139回:マインドフルネス瞑想(2020年9月12日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12624407844.html

⑷ 第140回:不安を恐怖に転換して対応する(2020年9月16日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12625340316.html

⑸ 第141回:サンクチュアリの時間を持つ(2020年9月19日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12626046088.html

 

〈家計やりくり必勝法〉

⑴ 第143回:家計簿で支出を把握する(2020年9月30日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12628456645.html

⑵ 第144回:予算を組んでやりくりする(2020年10月3日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12629129884.html

⑶ 第145回:ちょっとした節約術(2020年10月7日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12629975609.html

⑷ 第147回:ポイ活を駆使した貯金術(2020年10月9日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12630453812.html

⑸ 第148回:妻の導きで夫の収入を増やす(2020年10月14日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12631446536.html

 

 

〈ダーリン改造大作戦〉

⑴ 第146回:1つ上のシャツでキリっと(2020年10月8日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12630206908.html

 

* 篠原商店は〈主婦〉や〈働く女性〉を応援する【生活改善質屋】です 💓

篠原商店の応援企画 👉 https://shinohara78.co.jp/menu