オーラのメンテナンス、してますか? | 和道ライフコーチ・志野デスーザ・オフィシャルブログ

トラックバック 0 / コメント 0

オーラ、、、「あの人は独特なオーラがあるわよね」といったように、今や日常でも使われる言葉ですが、もとは「息、息づかい」を意味する古代ギリシア語「アウラー (aura)」に由来するそう。日本語では肉体の周囲を取り巻く「エネルギー」や「気」、または「波動」とでも表現できるでしょうか。

実際、「気が合う、合わない」と言うように、私達は無意識のうちに相手の微細なオーラを感知し、人付き合いの判断基準にもしたりしています。 では一体、日頃どれだけの人が自分のオーラを意識して生きていることでしょう??



        


かつて私が色彩療法の一つであるオーラソーマのコースを受講していた際、クラスの始めに必ず行うのがオーラの浄化(メンテナンス)でした。 大抵の人にとっては目に見えないオーラ、でも日頃のストレスなどで、気づかないうちにオーラはかなり傷ついていますむかっむかっむかっ

オーラが傷ついたまま放置すると、その後は心身が病むレベルに進行しますが、それは傷口から雑菌が入る状態にも似ています。 まさに「気が滅入ったのちに、気が病む」、、「病は気から」とは実に的を得た表現!

逆にオーラが傷つくことに対して過敏になりすぎると、人混みが苦手になったり、満員電車などに乗れなくなってしまうことも。。。そんな時はあなたの心が送る警告サインと捉え、くれぐれも無理をせず、心身を休養させてあげて下さい。

私がヒーリングを行う際もまた、クライアントさんのオーラの浄化から始めます。時には「エネルギーを食う虫のような存在」を除去したりも。それはもつれた髪をとかしたり、愛犬をグルーミングする作業にも似ていて。。。

また昔から「類は友」と言われるように、似たもの同志が引き合うのは、このオーラの作用とも言えます。ポジティブで愛に満ちたオーラを発する人の周囲には同様の人が引き寄せられ、お互いが高め合う関係を築くことができますが、逆にネガティブ志向な人は弱く淀んだオーラを発するため、他のネガティブな人や物事を引き寄せやすくなります。悪い事が立て続けに起きるのもそのため 
ドンッ

また、人だけでなく、街もそれぞれの「気=エネルギー」を持ちますが、ニュージーランドでは犯罪の絶えない街にモーツァルトの曲を流したところ、犯罪数が激減したとのこと。これは音楽が発するポジティブなエネルギーが、街の邪気を浄化したからに他ならないでしょう。(モーツァルトは胎教にも良いと言われていますよね音符

「そう言えば、最近不快な出来事が続いている」と思う方は、以下のオーラを含めた心身のクレンジングを試してみてください。



宝石紫 人混みや満員電車などをできるだけ避ける。

宝石紫 部屋の掃除と換気をしっかりと行う。

宝石紫 浄化作用のあるバスソルトを入れた湯船に浸かる。

宝石紫 たとえ親友や恋人のお誘いであっても、「気」の進まない時は、あなたの直感が送る赤信号と受け止め丁寧に断る。

宝石紫 ネガティブな人、場所、音楽、映画、動画などを意識的に避ける。

宝石紫 自然に触れる。

このように、日々の一つ一つの行為を意識的に見直すことで、それはオーラだけでなくライフスタイル全般の浄化に繋がり、浄化されたあとの空いたスペースには、ポジティブでクリーンな「気」が流れ込んで来ます!

それでも都会で生きているなら、混雑した場所に出向いたり満員電車に乗らなければならないことも多いでしょう。そんな時には、まるで繭に包まれているように、キラキラと光る(高次元の神聖な色)と(愛と平和の色)の膜で身体全体が守られている様子をイメージしてみてください。この方法は、苦手な上司やクライアントとの交渉時などにも有効です。

このように私達が生きて行く上では、オーラを浄化し、ネガティブな要素をはね返す力を身につけ、意識的に毎日を送ることはとっても大切。

そして時には自然の中に足を運び、あなたが人間であると同時に、自然の一部であることを再確認してみましょう。 新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込み、大地をしっかり踏みしめ、浄化作用のある海水に足を浸すうちに、昨日まで抱えていたストレスが姿を消し、心がフッと軽くなるはずですから 
虹


           私の住むサンノゼ郊外、サンタクルーズの海辺

私達の身体は、もとをたどれば木々や花や動物達と同じ一つの細胞から始まったと言われています。それを忘れて「不自然」な生活を送り続ければ、ストレスを抱え込んで気が病むのは当然!

自然に出向く時間がなければ、ストレスを感じた際に窓を開けて深呼吸するだけでも効果的。こうして悪い「気」をオーラや心身に溜め込まないコツをつかめば、風邪などさえひきにくくなります。

あなたも今日から、オーラのメンテナンスを始めてみませんか?
キラキラ