一気に寒くなりましたね。

先日、久しぶりに1人で外出したら寒くて驚きました。

いつも娘とワチャワチャ歩いているので感覚が麻痺してたのか、、、、


急いで冬支度をしました。



仕事の方もクリスマスコンサートに向けて準備中。


もものこぶんこさんより 「クリスマスの12日間」のパネルシアターをお借りしてきました。


2年前にもものこぶんこさんのお話会で知ったこの曲。

イギリスの歌でとてもポピュラーな歌だそう。



クリスマスを祝う歌のひとつで、クリスマスから12日間、毎日貰った贈り物についてが語られます。



絵本にもなっています。






今回のコンサートはもものこぶんこさんのパネルシアターで。



細かく丁寧な絵に可愛らしいキャラクター。


少しだけ公開。


{54A105A8-6260-4C7D-9616-F44075E77390}


今回も橋本由美さんにご一緒していただきますが、イギリスの歌ということでアイリッシュハープがとても合っています。



イギリスのクリスマスソングは暖かく愛らしいイメージで大好きな曲が沢山あります。



イギリスのチャームをひとつだけ持っています。



{9DD05968-EDB9-4A36-9871-F69E91710AEE}

ハートの裏に鍵と星が隠れています。



{60C4245C-A951-498E-BDCA-8CC3BC920FF1}




この歌を歌っているとお店にずらりと並んだチャームを思い出します。


一つ一つに意味が込められていました。

(残念なことにこのチャームの意味を忘れてしまいました)


この曲に出てくるモチーフにも意味が込められているに違いない。


ちなみにキジバトは仲の良い夫婦を表しているそう。


他の意味も知りたいです。


詳しい方がいたら是非教えてください。