富士通レディースと東急セブンハンドレッド | 女子プロゴルフ Plus+

女子プロゴルフ Plus+

女子プロゴルフと女子アマゴルファーについて書いています。集中応援は、諸見里しのぶ、岡村咲、森田遥、森美穂、葭葉ルミ、三浦桃香の各選手です!


テーマ:

こんばんは、座和です。ようこそ、女子プロゴルフ Plus+へ。
応援のポチッに感謝です

 

さて、今週は秋本番の富士通レディースですね。

コースは、お馴染み名門の東急セブンハンドレッドです。

 

 

本当だったら、気候も良いし、自宅から行けるし、観戦したいんですけどね・・・。

2014年は観戦して、当時アマチュアの永井花奈さんのプレーに感嘆しましたしね。こちら

ここは18番のグリーンサイドで定点観戦もアリのトーナメントだと思います。

 

このコース、実は10年以上前に一度だけプレーをしたことがあります。

まだ、90前後の腕前の頃でしたけど、何と言ってもやっぱり18番の印象が強いです。

まぁ、「綺麗だな」と思うと同時に、ショットをするときには、「途方に暮れた」記憶があります。長いし、FWは狭いし、グリーンは打ち上げだし、名物のバンカーはあるし!

 

90前後のアマチュアであれば、ボギーであがれば万々歳、「ダボでも良しとするところ」@岡本綾子さんって感じのホールです。

 

その時は、案の定左のラフに入れて、7Iでグリーン手前にレイアップ、AWで何とか乗せて2パットのボギーと、何とかこらえたボギーでした。

シングルプレイヤーとなった今でも、ボギー計算をするホールです。

 

そんな18番はもちろんプロにとっても難関で、バンカーがだめなことはもちろんですけど、手前も奥も逃げることが出来ないレイアウトなんですね。

・・・唯一逃げるのが出来る場所は右サイドのラフか。

パーで計算するホールだと思います。バーディー狙いは難しいですね。

 

さて、ツアーの優勝争いを考えてみます。

 

ここは距離も長く難しいので、実力者が順当に勝つ印象があります。

2016年の松森彩夏さんを除けば、勝つべくして勝ったって顔ぶれです。こちら

 

そう考えると、比嘉真美子選手、鈴木愛選手あたりが優勝争いに絡みそうですけど、ちょっとツアーの疲れが出てる感じもしますし、何とも言えないかなぁ。

それからアマチュアの安田祐香、西村優菜、吉田優利の各選手もそろい踏みで注目です。

 

どっちにしても、ここは初優勝者は出ないと予想します。

優勝スコアは例年通り二桁ちょいという感じでしょう。

 

それから、

 

実は、伊藤園レディースでは、「ある初優勝者が出る!」と予感がしているのですけど、それはまた、伊藤園レディースの時に書きますね。

 

いいね!のついでにぽちっとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
私の別ブログ「100の壁」はこちらのバナーから進んで下さいね

座和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス