さていつの間にやらシリーズ化してしまった
 
インナーチャイルドとパートナーシップそして女神の話
 
自分でもこんなに長くなるとは思ってなかった。
ただ人生において外せないもの。
きれいなものも、どす黒いものも。
それらが両方あるから人生がとても立体的になるのだ♡
 
 
 
今日はその⑥として
人魚が導くパートナーシップのお話です。
 
 
 
前回⑤で綴りましたように
 
パートナーとどす黒いものを吐き出しあい
 
宝石となる言葉をお互い見つけ
 
それを相手に差し出すことで
 
お互いの心の中の扉が開き
 
戴冠式までやってのけた私たち夫婦。
(簡略して書くとものごっつキモいだけやけどな)
 
 
戴冠式後はお互いを宝石のように扱い始め
わたしは星読みに出会ったこともあり
どんどんと直感が冴えわたるようになってきました。
 
 
 
そして言いたい放題。
 
 
 
あれが良い♡
それは今したくない。
これ食べたい♡
今日は寝る。
ここ行きたい!今すぐ。
それは悲しい。言い直して。
今日は何もしない。
 
 
それは直感が冴えてるというより
鬼嫁っつーほうが早いんじゃね⁇
と何度も思ったりしたけど、わたしはその
モチベーションだけは保った。
 
 
「宝石で在ること」
 
 
するとそこから見える
パートナーシップのけた在り方があったの♡
 
 

   ⭐️ 〜人魚が導くパートナーシップ〜⭐️

 
 
よく「釣った魚には餌をやらない」
とか「逃した魚はおおきかった」などと
パートナーとの関係を表す表現に魚が出てきますよね。
 
どこかで耳にしたことがあるかと思います。
 
 
 
 
てか、魚じゃねーーーし!!!
 
 
そもそも
釣られてねーーーーし!!!!
 
 
 
これね。
わたしが自分を宝石のように扱ってたら
腹の底から出てきた言葉滝汗滝汗滝汗
 
 
 
そうなんだよ。
女性は別に釣られたわけでもないし
魚でも決してない!!!!!!
 
だったら何?⁇
 
しばらく考えて
 
あ!「人魚だーーーーーーーー♡」
 
と直感しました。
 
 
 
そうです。
我々女性は
腹の奥底に龍神様のパワーを備えた女神。
つまり人魚なのです♡
 
 
 
あなたの思い描く人魚って
どんなイメージですか?
 
{9B756691-C476-4A06-8C3E-473036C51485}
 
歌が好きで
おしゃれで
セクシーで
楽しいことが好き
ちょっと気ままなとこがあって
岩場で髪の毛をといてる
一番可愛く居たい
一番と言って欲しい
気分が乗らないとすぐ海へ潜っちゃう
自分の気分を優先する
 
 
 
素晴らしく女性としてのありのままの魅力に溢れてるんだよね♡
私たちがやりたいことを体現してる感じ☆
 

 
 
そして男性はね、釣り人。やっぱりね♡
 
{45CA011E-62E6-4560-AD98-BA1E552AE335}
ハックルベリーフィンかトムソーヤか釣りキチ三平か…。
 
 
 
 
舟にのって「いつか誰も見たこともない魚を釣り上げてやる!」と思ってる。
 
いつまでも少年のようにね♪
 
男性の釣り上げたい魚は「仕事」だったり「女」だったり「お金」だったり「名声」だったりします。
 
でもね、男性は結果である魚に満足するのではなくて、
 
その釣ったものを誰かに見せては
 
「スゴーーーーーイ☆」
 
と言って欲しいの。
 
 
とてもびっくりして欲しいし
珍しがって欲しいし
「そんなの見たことなーーーーい♡」
って言って欲しいの。
 
 
「こんなの初めてーーーーーー♡ 」って。
 
 
そんなものを釣り上げるあなたって
「カッコイイーーーーーーーー♡」って。
 
 
(たぶんさ…コレ、ベッドの上でも一緒だよね)
 
 
で、めっちゃ褒めてくれた人に
「だろ?君にあげるよ☆」ってくれちゃうの。
うそん?いいの?ありがと♡
 
 
たまにコレクターの人もいて、くれないこともあるけどね。
 
 
そこになかなか気づかなかった私は
もう本当に長い時間をかけて
旦那さんの持つ釣竿まで取り上げで
釣り指導までしそうになってたのよ。
 
 
 
「てめーー釣り下手だな?」
「釣る気あんの?」
「もっと餌工夫しろや」
「針の号数あってねーーよ!」
 
 
 
そんなことまで口出されたら
萎えるよね。
 
 
 
釣り……面白くないよね。
 
 
 
 
残念なオンナやってたよ。私。
 
 
 
でも
宝石としての自分への扱いを練習し
言いたい放題 女帝ごっこをしてるうちに
 
ん?なんか違う…
女帝じゃないな…
私、どっちかっつーと人魚だな。
 
そうだ♡
私、人魚姫だった〜〜♪
 
と旦那さんのスイートルームの船を出て
チャポンと海に入ったのでした。
 
 
 
そして
「ねーー!こっちの方が景色がいいよー!」
気ままに
「ちょっと海の中見てくるわ〜♡」
自分のしたいように
「あー。泳ぎ過ぎてお腹減った!」
欲求を伝える。
 
 
 
するとホイッと
釣竿に素晴らしい餌をつけて
私の目の前に差し出してくれる釣り人…
 
 
なんだこれ?ま、もらっとこ。
 
ありがとーーーーー♡
 
 
 
 
 
 
ねーねー!
向こうの岸の方が星がよく見えるよ?
行ってみない?
 
{EE2A4BB2-47BC-48AA-A10D-6FEADBC6F3C7}
 

釣り人は人魚を追いかけるうちに
今まで見る事のなかった星空や
 
 
{744C8567-8DDE-431A-9152-17D6B5DBC056}

知らなかった海の色を発見し
 
 
 
やがて
いろんな寄り道をしながら
自分だけではたどり着けなかった海へと出るのでした。
 
{5F39E2C2-399C-4FC6-A25F-EFE802CC377C}

海ってこんなにいろんな表情があるのか…
釣りって本当はこんなにいいものだったんだ…
魚を釣る事だけが釣りの楽しみじゃないのだな…
 
釣り人は初めて本当の釣りの楽しさをしることになりました。
 
 
釣れそうで釣れない人魚。
その人魚が導いてくれる世界。
 
{DE3EB1F8-6147-4F17-820B-F085E4E2E762}

これが素晴らしくバランスの取れた
パートナーシップの在り方だと感じています。
 
 
釣り人の釣りの世界を邪魔しない。
あくまで人魚が望むままの
自分の見たい景色を優先していく。
 
 
 
するとパートナーにも新しい展開を導くことになるのです。
 
人魚であることに疲れたら
また船に戻って女帝やってもいいんだし。
 
 
 
パートナーシップってね
上の絡み合うような人魚の絵のように
パートナーとうまく絡まることが大事だなと思うんだ。
 
神社のしめ縄のように。
{32A03164-82A8-47D9-A274-CF84FCCAA1C4}

そして男性の一歩先を女性がリードするのが理想的。
 
そしてリードの仕方のポイントは
絶対的に自分の気持ちにどれだけ
純粋でいられるか に尽きる。
 
 
 
 
楽しい♡
きれい♡
嬉しい♡
ワクワクする♡
なんか気になる♡
 
それだけで選んでみる。
 
 
 
そして男性はその人魚の笑顔が見たくて
必死でサポートするし船漕ぐし釣竿を新調するし、餌も豪華になってくし、なんなら気づいたら船がデカくなってるからね☆
 
それほど人魚の持つパワー強力で魅力的ってこと♡
 
 
 
 
だからね
 
釣られた魚になってない?
 
逃した魚になってない?
 
 
 
 
魚、やめてください。
 
 
今すぐ!!!!!!
 
 
 
 
 
人魚になってください。
 
 
 
優雅に
気ままに
楽しく泳いで行こう。
 
 
釣れそうで釣れない…
楽しそうに泳いでばかりいるから
たまにはこっちを向いて欲しい…
 
 
 
そんな人魚でいてください。
 
 
 
少し前に大好きな たにゃん さんもブログに書いてて悶えた♡ あ、一緒や♡と。
 
彼女のおっしゃる猫の立ち位置が
私の考える人魚です
 
 
 
あなたの中の女性性
(感覚や直感 創造性なんとなく)
 
の純度をあげて
 
それに従っていく
(行動する 勇気を出す チャレンジする 部分は男性性)
 
あなたの中の魂が輝き出します。
 
 
その輝きに惹きつけられるように
出逢い
出来事
展開
がどんどん変わって来ます。
 
 
そしてそんなあなたを見て 
 
「彼女は本物だ」
 
と直感(女性性)で感じたパートナーは
 
彼の中の男性性の力で行動し
 
チャレンジし
 
あなたのその直感の為のサポートに回り始めます。
 
 
そしてそんなことを続けていると
今度はそのパートナーの中の女性性が開花する。
 
 
それは創造性
産み出しのチカラ。
 
 
 
わかります?
 
一人の人間の中にも 女性性と男性性があって
それはやはりしめ縄のようにグルグルと巻きついでるのです。
 
{B9BD4614-803A-45AD-A937-D96B98DB7AF9}

 
ただ、うまく男性性を使いこなすには
先に女性性(感覚 直感 なんとなく)をリードさせる。
 
 
これは男性においても、です。
「彼女は本物だ!」と直感で感じたのは彼の中の女性性です。
 
感覚(女性性)がリードして道先案内をしてくれたあとにはちゃんと必ず男性性が出て来ます。
 
行動 する
チャレンジする
 
という形で。
 
それは必ず対になってないとカタチをなさないものになっているから。
 
かならず順番にやってくる。
 
そしてうまく流れに乗れたらどんどん加速し
展開が大きく無駄なことが減っていく。
 
 
 
 
二重螺旋
 
 
 
それは意識しなくても我々の体に組み込まれているもの。
 
{42F07177-7D57-48A4-A66A-E0268434C5BD}

そう。
DNAとして。
 
だから当然のように
当たり前のように
我々を作り上げているものです。
 
だから
共に戻るだけ。
基本に戻るだけ。
 
私たちも。
 
シンプルに。
もっともっとシンプルに。
 
 
このパートナーシップの構造を理解した時
何で日本では逆の「男尊女卑」という言葉やシステムができたのか腑に落ちました。
 
それはね
恐ろしいほどにパワーを秘めてるから
女性が♡
 
その感覚はもう男性からしたら
時には魔物のように感じることもあったと思う。
 
だから卑弥呼が邪馬台国を治めてたのもよく分かるし、推古天皇が女帝としてとても力があったのがよくわかります。
あ、ちなみに歴史はニガテ…
 
 
だからね、女性のもつその魔力のようなパワーを自分のためだけに使って欲しかったんだと思う。男性は。
 
 
だから大奥のような歴史も経て沢山の女性を従えてることがまるでステイタスのように感じる昨今だけど、根本的なとこは今述べたようなことじゃないか⁇と感じてます。
  
 
なので今の時代のみんなは使い方を間違えてる。
自分の中の本当のパワーを。
 
だからこの時代
「ワクワクを生きろ」
「好きなことだけして生きる」
「本当はどうしたかったの?」
「ときめきで選ぶ断捨離」
なのです。
 
ね?
だから女帝宣言して
早く海に飛び込んで下さい♡
 
{6686BBFD-A1C6-41E5-A8ED-4D8583377F16}
 
あなたの中の
女性性を先に出してあげてね。
 
お腹の奥底に眠る
龍を解放してあげてね。
 
 
いつも最後までありがとうございます♪
 
 
 
とりあえずこのインチャイシリーズは今回で終わりです☆
また何か気づいたことがあったら綴りますね!
 
 
 
あなたにはピン!とくる言葉がありましたか?
 
拾って行こう♪
抱きしめて行こう♡
 
しのしのでした。
 
またね♪