It's my lucky life

テーマ:
4月23日、AUS到着時の所持金300ドル!そこから1ヶ月半の間に3度のロストジョブ!!を乗り越えて本日ヨーロッパに向けて出発しました◎

昨年はワーホリ1年目、初めての長期海外生活で2回所持金0に陥り、バッパー手伝いながらホームレスのお兄さんからご飯をもらって生活するという完全なる社会的弱者の立場を経験。文化と生活習慣の違い、言葉の壁にヤラレて長い間精神的に死んでいたところに友人の訃報で帰国。1年目が終わる頃、持てる全てのエナジーはエンプティーになってしまいました。

帰国からの4ヶ月間、私のことを本当に大事にしてくれる九州の家族のもとでたくさんの愛情を注いでもらい、パーティメイクできるまでにリセット&リチャージ!再び渡豪を果たしたのでした。休憩って大事だネ◎

悔しいことだらけだった1年目。2年目は絶対自分で楽しくする!と思いながらも正直不安でいっぱいだったけど、いざ入国して生活し始めると前よりも英語がわかる!ってなってて調子◎仕事も決まってたし今年はやりたいこといっぱいする!まずはヨーロッパ夏フェス巡りだー!って思ってた矢先、1週目の終わりにロストジョブ!

なぜかって?
最初の仕事先は田舎のフルーツパッキングの工場でした。工場に勤めるためにはスーパーバイザーやコントラクターという役職の人を間に挟んで仕事の契約が成り立ちます。大抵彼らがシェアハウスを持っていて、そこにステイしなければ仕事をふってもらえません。最初の家は覚悟してたのもあって、汚かったけど一人部屋だったからokだったのですが。1週目の終わりに家を動けって言われてちょーぜつ嫌な予感。。。「次の家は大きいから人も多くて楽しいぞ♪」ホントかよ???

いった先は案の定ひどかった。住人は自分を含めて13人。1部屋に二段ベッドを二つ押し込めた4人部屋。ベッド以外座るスペース無し。家に入った瞬間から漂う悪臭。部屋のあちこちに鳥の巣になった髪の毛がいくつも転がっている!かゆい!1時間もステイしていないのに具合が悪い!!!こんなブタ小屋住めるかボケーーーーッ!!!!!っでこの家を飛び出し1度めのロストジョブ!

昨年のツテで別の家に転がり込んで数日後新しい仕事をゲットするも、色んな工場をたらい回し。週3日しか働けない。。時間がどんどん過ぎてゆく。。。二年目も修行のはじまりだー!こんなのいやだーッ!!

で思い切って方向転換。メルボルンに戻ってシティジョブをすることにきめたのでした。

ほとんどの労力をワーホリに頼り切っているAUSの農業事情。
昨年から色々見て体験してきましたが、ファーマーやコントラクターたちのワーホリへの扱いはまるで奴隷です。上記のようにシェアハウスでレントを稼ぐ奴。給料をちゃんとくれない奴。近年は男性コントラクターやファーマーの女の子へのレイプやセクハラも大きな問題となっていて、TV番組で特集が組まれるほどです。それを管理できない政府。

この国でファームジョブやファクトリージョブをするというのは他力本願国家の奴隷になるということです。

100%全部がブラックではないけどね。ちゃんと稼げて人もいいなんてところに当たるのはかなり低い確率だと思っていいです。当たった人はラッキーだね★


メルボルンで始めた仕事は友人の紹介でマッサージショップ。
「チャイニーズのボスでありえないくらいテキトーだよ。」といっていた友人。その言葉は本当だった。マッサージ未経験の私。初日にボスが教えてくれたのはほんの2分ほど。

「背中から始めてここをこーして、こーしてこの流れね。あとはYontubeみて自分で勉強しな!」

ぎょえーーーーーーまじでーーーーーーーーーーーーーこれでお客さんからお金もらうの!??もらうんだよメルボルン。なんでもありだよメルボルン。このボス言うことコロコロ変わるし、ちょー強気のちょーごり押し。THEテキトー人間。でもお客さん来るの。ほかにいい店いっぱいあるだろうに来るの。しかし意外にも仕事し始めるとマッサージ楽しい♪ハマった!

それから1ヶ月Youtybeガン見で勉強して、お客さんもリピートしてくれるようになったころ。冬本番が始まって暇になってきた。ここじゃ技術伸ばせない。。もっとしっかり勉強してちゃんと技術身につけたいな。。お店どこか探そうかな。。。プライベートもちょっとゴタゴタで気持ちも滅入ってる。お金も予定より溜まってないしヨーロッパあきらめモード。。。

や、こんな弱気でジメってしてるからダメなんだ!1年目と同じ事繰り返すのか!?否!!!日本の友達に電話して元気もらって I can fly ! と信じ込む。どーにかなるし、どーにかする精神でヨーロッパ行き航空券を購入!!よっっしゃ★気合い入れ直し◎

って思ってたらなぜかボスから超常連のお客さんとの仲を疑われ突然クビ!3度目のロストジョブ!笑笑

いーの、いーの◎クビなんて慣れたもんです。グッドタイミング!

ここから一気に流れが動き始めた◎

面接4件受けて2件採用★

そして次のお店で運命の出会いが!
今のボスはタイレディ。マッサージ歴20年越。独立前は中国、ドバイのヒルトンホテルのスパを渡り歩いたプロフェッショナル!

出勤初日にボスとダブルマッサージでお客さんについたときに彼女の技を目の当たりにする。タイトラディショナルとディープティッシューの合わせ技。すごかった!言葉で表現するならお客さんの体に溜まっている老廃物を流して排出し、ボスの気を注ぎ込んでデトックスさせてた感じ!!終わったあとのお客さんの表情◎リフレッシュ感◎◎「必ずまた来るよ!」の一言。マッサージ見て感動したの初めて!これは本物だ!この人のもとで学べば世界で通用するセラピストになれる★

が、世の中そんなに甘くない。
3週間後に出国が迫っていた私の採用条件はヨーロッパあとに必ず戻ってくることと、週5日のフルタイム(1日12時間)。ハードディープテッシューを学ぶこと。でもボスから教えてもらえるのは基本のほんの少しだけ。あとは戻ってきてから。

いえっさー!戻ってくるよ、あなたの元で学べるならば。

それからもう一つのお店をパートタイムで掛け持ち。
出国までに体に叩き込む!

一週目。
ハードマッサージ推奨のボス。マジで力強い。もっと力入れて!むっちゃ汗かく。目の下にクマ。マッサージするたびお腹すく。寝ても寝ても寝たり無い。でも気持ちがいい◎新しいスキルを学ぶことにわくわくしている♪

二週目。
右ひじが湿疹だらけ。ヒリヒリ。私のアトピー肌に毛深い体毛とオージーの乾いた固い肌はもはや凶器っすよ。1日の終わりには腕がプルプル。疲れている。。。んなこと言わなくても分かっている。気持ち一つでもっていく。ボスはもう私に教えてくれない。未経験のゼロから教えてもらってる子たちに習って技を盗む。

三週目。
体に自分のリズムができてきた。トランス状態。見送る時にお客さんから名前を聞かれ、「lovely!」「amazing!」「I`ll come back!!」この一言が欲しかったー!

各店の最終日。
両ショップの最後のお客さんたちから「It was my best!!」(今まで受けたマッサージで一番よかったよ!!)
MAJIDEeeeeeeeeeーーー!!20連勤の疲れも吹き飛ぶ最高の褒め言葉!本当に嬉しかったです★


1年目の始め、パーティーとデコが手元から離れ、友達も知り合いすらいなくて、英語もまったくしゃべれなかった私。

「あれ、、、私って何にもない。。。」

自分の存在意義がどこにも見つからない。
あの時の喪失感と虚無感はすさまじかったです。
それから1年AUSをさまよって、手に職がほしくなった!今更だけどキャリアとスキルがほしくなった!そしてお金は無いよかあったほうがいい。パーティーで遊んで10年、オーガナイズとデコはじめて5年。これらをやめることは一生ないけどさ、一つ一つ精魂込めて創り上げるものであるこれらは時間がかかるもので、その日その時にお金をつくりだすことはできない。これから海外渡り歩くためには何か一つコレっていう新しいスキルが私には必要です。

そこで私はこれからマッサージで食べていく!
それができる手応えを今感じています◎

昨年はつまんなくて何も生み出すことができない無精の街だったメルボルン。気づけばヨーロッパ行きの費用も溜まったし、仕事仲間も学校行きながら目の下にクマつくって電車乗り過ごしなが出勤してくる頑張ってる子たち。一緒にいてモチベーション上がる。持ってること自体が無駄に思われたケータイが鳴っている。出発前に見送りパーティーをしてくれた友達もいる。

そして何より私の一番の遊び場、クラブで一緒にクリエイトできる友達に出会ったのがこの3ヶ月で最大の収穫でした◎

先週の金曜日は20連勤空けからの唯一メルボルンで好きだ!と思うパーティでデコ&ダンスしてきました。やっぱクリエイトすることとダンスが楽しくてたまらない♪前半ひちゃかちゃ遊んでたら突然の体力切れからのすーぱーバッドトリップ!!体がまったく言うこときかない。記憶も久方ぶりに大部分がとんでいる。ダメすぎて一旦バッパーに帰る始末。ちくしょぉぉぉおお、ラストパーティ思いっきり遊べなかった。スペアの体が欲しいよおお。やっぱ体調整えとかないとだね。でもこのしんどいときに一緒にいてくれる友達がいて、こーゆう場所がほしかったっていう場所がみつかった夜でした★

私、今この街で人間関係をつくっている。
少しずつ、本当にゆっくりだけど確実に私の宙は広がっています◎◎◎

2年目ってこんなに違うのか!去年より断然楽しい!メゲずにでてきて良かったな。

今まさにバブル状態のオーストラリア。
ホントになんでも有りだし、日々、常識と価値観が覆されてゆく毎日です。
チャンスはゴロゴロ転がっている。
そのチャンスを掴むも見逃すも全ては自分次第!

日本で働いて生活することがどうしても合わない私。
家賃のため、もらえるかも分かんない年金払うために働くなんてまっぴらゴメンだねッ。
やりたいことやって、自分のために生きていく。
社会に所属と依存せずに自分の力で生きていく。
メルボルンはその力を養うことができる街です。

それがわかってからの私はたくさんのluckyとmiracleに見舞われたのでした◎全宇宙が私に味方する✴︎そんな気分です♪



以上、この3ヶ月のレポと感想でした★

修行は一旦ここまで!
調子乗りつつご安全にをモットーに!
勇気と希望と少しのお金を持っていってきます!!

目指すはOZORAとLOST  THEORY◎
念願のヨーロッパ夏フェス巡り。
30歳目前にして夢が一つ叶います★
日本中で一緒にdanceした奴らもやってくる!

明日からも毎日私の常識と価値観は新しく更新されてゆきます。
今旅が終わる時、私はいったいどんな私なんだろう?
Anyway, Im going to change and flyyyyyyyyyyyyy!!!


























to陽二くん

陽二くんの訃報が入る1週間前、2度目の究極ホームシックで母に「帰りたい。」って電話したとこでした。なかなか英語伸びなくて、毎日がどうしようもなくつまんなくて。うまく笑えない。そういう日々を過ごしていました。知らせのメールを見た時に、そんな状態の私に帰っておいでって言ってくれているのかな。って。思いました。陽二くんは私の元気いっぱいな姿をよく知っているから。いつも大事に思ってくれていて、気にかけてくれてるの、分かってたよ。なのに私は大事にできなくてごめんね。あの時、私に帰国の理由をくれてありがとう。帰国してなかったら今でもつまんない顔して、今年もヨーロッパを諦めて、どうしようもない日々を過ごしていたかもしれません。陽二くんのおかげで大切な人たちとの繫がりと愛に満たされて、私は今ここにいます。今世でもう会うことはできないけど、またいつかの生命で逢おうね。今までもこれからも、ずーっとずっと、大好きだよ。最大の尊敬と愛を。

shino