奮闘959日目〜歯医者に行ったら休肝日 | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『行きつけの歯医者さんは廣中歯科さん』福永です。自宅のすぐ近くにあって、奥さんと2人でやってる小さな歯医者さん。日本語カタコトでたぶん海外から来た人だけど、処置が早くて、待ち時間も少ない患者からするとありがたい歯医者さんです。

さて、ここのところやたらと美味しいものを食べています。先日も、バレンタインランチを楽しんで、
ブログには書いてないけど、休日はどこかに出かけ、いろんなものを食べています。

そんな最近の生活。外食が自由にできるのは、経済面での日々の節制と、十分に咀嚼できるしっかりとしたヒドロキシアパタイトのおかげです。ヒドロキシアパタイトが形成するエナメル質は人体の中で、もっとも硬い物質だと言われています。

このヒドロキシアパタイトをいかに健康に保つか、ヒドロキシアパタイトを丈夫で長持ちさせる事がどれだけ重要か。口径摂取を主なエネルギー充填に依存している生物である私たちは考えないといけません。

つまり、ヒドロキシアパタイトは・・・。

つまり、歯は重要です。

はちまるにーまるプロジェクトとして、小さい頃からお馴染みで、大人になってそんな運動があったのは憶えているけど、なかなか歯医者に行くのが面倒で。
やらなきゃいけないけど、何もしてない人が多いんじゃないですか?歯の事。

悪くなってから、週に何度も歯医者に通う億劫さを考えると、悪くならないうちに定期検診。それが重要。

良い機会なので、このブログを読んだ皆さん。問題があっても、問題が無くても。一度、歯医者さんに顔出してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は。
今日も行って、今週3回目の廣中歯科さんでした。もはやロキソニンがカバンに入ってないと、怖くなる始末。ここまで放っておいたのは、誰でもない自分の責任なんだけど、まだ間に合う人がいるのなら、同じ轍を踏まないようにして欲しいっす。

歯医者さんに行ったら、とりあえず休肝日。

お酒も飲めない、痛くて美味しいものも食べれない日常は、なんだか切なく、とにかくやるせなくて、楽しみがない空蝉のような気分になっちゃいます。

ではでは。

シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス