奮闘957日目〜最初が肝心 | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『スタートダッシュは得意なほう』福永です。器用貧乏なんで、大器晩成というよりは、早期熟成型なんすよね。

さて、今日から当社シノザキは新しい期を迎えました。朝の天気も、昨晩の雪から一新して、青空が広がる見通しの良い空だったと思います。これから始まる今年度も、この空に負けないように、仕事に邁進できたらって思います。

話は変わり。

先日、打ち立てたダイエット計画について。

今年度の頭の月の2月の末。そのタイミングで予定されてる健康診断に向けて、幸せ太りしてしまったここのところを反省し、痩せる計画をたてました。

それから、早2日目。

今日の体重59.5キロ。
体脂肪率20.2%。

目標体重58キロ。
目標体脂肪率17%。

2日前の体重61キロ。
体脂肪率19.8%。

みてわかる通り、一気に1.5キロ体重減りました。いかに早期熟成型の私とはいえ、異常なくらい減りました。まぁ、その理由を紐解けば、事態は単純なんすけど。

①難容性の食べ物をやたらと食べた。
②プルプルする健康器具に毎日15分乗っている。
③水分を意識して取るようにする。

難容性の食べ物とは、食物繊維。
プルプル震えるのは、内臓系。
水分を取るのは、やたらとトイレに行きたくなるから。

ここまで言えば、なんで急に痩せたかというと、極めて単純で。


お通じが良くなったから。
だと思います。

ダイエットを心掛ける時、1番最初はこれ意識します。
溜まってるものを出すこと。そうする事で今の最低の体重を知って、代謝とのバランスを考える感じです。

今日の体重でいえば、
確かに軽くはなったけど、体脂肪率は増えています。つまり、基礎代謝に関わる筋肉は増えてなくて、単純に重さだけが減ったという結果です。代謝が増えてない分、食べてしまえば、元の木阿弥。便として残るか、肉として蓄積されるかのどちらかです。

今の基礎代謝がどれくらいのものか、見極めるのが今の段階で。その間は驚くくらい順調に体重が減っていくと思います。そして、急に来る減量停滞期。ホメオスタシスとの闘いです。だいたい、その期間は2週間から3週間で。月末までに体重を落とそうとすると、ギリギリその期間を抜けるかどうかの話になります。

若い頃はそんな事考える必要もなく、やってこれたのに、今はそういうわけにも行かなくて。

変化してきた自分の肉体と上手に付き合っていく術を模索しています。

考えみたら、企業経営もそんな感じで。

伸びてる時より、減ってる時より何よりも。
停滞している時をどう見るかが重要な気がしていて。

要因のない停滞期をどう予測して乗り切るか。

誰かの先頭に立って走る人にとっては重要な課題だと思います。

節目の時の1番最初に何を考えて予測するか。考えないといけない事は山積みな気がします。

ではでは。


シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス