奮闘954日目〜今といま | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『座右の銘は今日できる事は明日もできる。だから、今日は今しかできない事をいまやろう』福永です。このブログでは、何度か紹介しております。

さて、度々頻出している私の座右の銘。今夜はそれについて、いい加減説明してみようかと。

why put off until tomorrow what you can do today “

もともとは、ベンジャミン・フランクリンの言葉である「今日できることは、明日にのばすな」がその語源にあります。フランクリンの残した言葉は、日本語的に言えば、思い立ったが吉日。チャンスは今しかない、この好機を逃したら、あとで後悔しても取り戻せないよーって事っす。

その英語のことわざを文字ったのが、私の座右の銘。

意味は、言葉の通りに考えると少し違います。

くだければ、こんな感じ。

今日できるって事は、明日になっても出来るんす。だから、今日は、今しかできないことを考えて、いまを選択しよう。

真意を説明すれば。

ここで指す、今日は時間的な1日では無くて、現状の今の自分を指します。一方で明日は、夜寝て太陽が上がった暦の明日ではなく、未来の自分を指します。当然、その次に出てくる今日は、現状の自分なんすけど、次の今は時間的制約のある、瞬間の今です。そして、いまは。漢字の今から、いまと読み終え平仮名変換した時に、何を選択したかってアンサーを求めています。

現状を考え、未来を見据えながら、光陰矢の如しの感覚で今を捉えて、さらにその他についても、いま、取捨選択を迫るという、なかなかドMな座右の銘だと思います。
まぁ、自分で作った造語なんすけど。

てか、簡単に言えば、段取りなんすけどね。

段取りって、何かにつけて必要で。

段を組むには、現状を知って、未来のために備える。そのためには、時間感覚が何より必要で、今やらなきゃいけない事や足りない事を整理して、それを行動に組み込んで考える。言葉にすると、なかなか高度な事をしてるみたいだけど、実は単純です。

普段している事でも、段取りってあるんすよね。

例えば、料理とか。

おかずを作る前に、ご飯炊く準備するじゃないすか。

それなんでか考える必要もないくらいわかりやすい事だけど、わざわざ言葉にすると。

ご飯は時間がかかる。炊飯器で40分くらい。それに、炊飯器にぶち込めば後は待つだけ。その間にオカズを作れば、夕飯の支度が整う。ただでさえ、夕方なんて忙しいから、簡単にスマートにやらないとダメだから。主婦や主夫の考えないといけない、基本中の基本
今夜も長々と書いてはいるものの、私の座右の銘はこんな簡単な事なんです。

簡単な事を意識して、出来るようになれば、何より今が、いまやる事を理解できると思うんすよねー。


・・・。


今やるべき事。
いま考えてる事。

それら考えるにあたり、現在の自分と将来の存在。
しっかり考えて、日々努力しないとダメだと思います。



シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス