奮闘947日目〜祝 | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『栃木県の嫌いなところは、県民の自信の無さ』福永です。だって、東京に勝てるなんて思ってないでしょー。

さて、本日。宝島社が出してい田舎で子育てしやすい都市ランキングが発表されました。1位は何を隠そう、栃木県の栃木市でした。

この結果。何がすごいかというと、子育て世代のアンケートが1位で。かつシニア世代は第3位。これに尽きると思います。

当然ながら子育て世代は小さなお子さんを持つ家庭です。そこについて圧倒的に支持された事は喜ばしい事で、住みやすい街つくりをしてしてきた各方面の方々の努力の賜物です。

そして、シニア世代。つまり、おじいちゃんやおばあちゃん。子育てに欠かせない大先輩の人たちからも、支持があった結果が子育てしやすい街になった結果だと思います。

これは、胸をはって誇るべき事で。

同様のニュアンスである住みたい街ランキングとは違う意味を持つと思います。

住みたいは一過性。
子育ては、永年ですから。

地元と呼ばれる地域として、帰ってきたい田舎のNo.1が栃木県の栃木市だったわけです。

この結果、どうみるか。
地元に根付く会社を目指す当社において、今後の展開を左右する1つの事案だと考えます。

シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス