奮闘918日目〜9月の嵐 | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『暴風雨の経験値は半端ない』福永です。石垣島で台風と水田の研究してたので。

さて、今生きてるのが不思議なくらいの台風を経験してきた私。台風の怖さについてはこれでもかってくらい知っています。這いつくばっていても、身体ごと飛ばされそうな風、一瞬で視界が無くなる怖さ。折れ曲がった電柱、そこらに落ちていて、たまに飛んでくる倒木。避難してたブロック塀で囲まれた牛舎が強風で瓦礫になった時は不思議と落ち着いていたもんす。

最大瞬間風速は70メートルくらい。コンタクトレンズを一瞬で飛ばされて、その後に掛けた眼鏡も意味ありませんでした。調査地で足留めする事3日後に、やっとその場から離れることができました。自然の猛威は恐ろしく、今も記憶の中から離れません。

この週末。

台風が全国を席巻中です。

我が実家の宮崎も被害が出ていて、週末はずっと停電していたとの事でした。定期的に連絡をしているので、そこまで心配はしてないけど、一昨日から兄貴は家に帰れないままのようです。指南指示は朝の段階で出ているけど、実家は高台で水道とは別に、井戸水も引いてるので、取り敢えず自宅待機をしている模様です。

以前にもブログに書きましたが、栃木県は災害の少ない土地柄です。でも、一方で起きた災害に対しては惰弱で、県民含め行政も経験値が足りずパニックになりがちです。これまで、災害が少ないからといって、今回含めてその先も何があるかは分かりません。

早めの対策と判断を。

無事だったから良かったーなんて感想は生きているからこそ言えるもんです。

シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス