奮闘917日目〜良いもの | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
みどうも広告資材部『女性服の安さには二度見するほどビツクリします』福永です。実は今着てるスウェットは女性用の胸元ゆっくり目です。

さて、昔から。
女性服についてはチェックしてる方だと思います。男性物と比べて可愛いし、流行には敏感だし、しかも安くて経済的で。そして、色々な種類がある。男性は価値で値踏みをするけど、女性は質で値踏みをする。その結果、良いものをより安く手に入れる事について、男性は女性に勝てないと思います。

こないだ、訛りで有名な女子の桑マンとお話ししていて。女の子の洋服は本当に可愛いって話題になりました。そもそも、そこには同意見なんで、詳しく話してみたら、逆に旦那の服は高いだけってお話に。

そこ。まじそう。

ソレ。真面目にそう。

本当に思うんす!
男物の衣装って、クソほどロクでもない見た目のくせに、異常に高いんす。すぐに万円代いくし。こだわりが意味わからんし。

カフスボタンが天然の貝殻だから高いとか、本革仕様でそれを大胆かつ贅沢に使ってるからーとか、意味分からん理由で、高価な品になる気がします。そもそも、そこに興味ないし。
男性のお洒落で言えば、時計なんか。
車より高い時計を腕にはめていて、それが男のステータスみたいにひけらかすとか。個人的にあり得ないっす。使われてる石がどうこう言うけど、そこ普段注力して見ないし。

まだ、子供のように高い時計買ってははしゃぐ当社部長のほうが可愛いと思いますわーです。

お洒落に関して言えば、男性は女性の足元にも及びません。物理的に言えば、それは男女間の色彩についての圧倒的な差。感受性で言えば、本能的に第六感まである女性の優位性。それらは、我々男性がどんなに努力しても埋まらない壁であり、生き物としてのシステムです。

良いものは女性が選ぶ。
必要かどうかは男性が決定する。

日本人ならこの感受性を持たないとダメだと思いますわー。

ちなみに、私の彼女はフランスハーフなんですがー笑笑。

感受性が半端ないっす。

ではでは。





シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス