奮闘907日目〜たぶん栃木県の人は知らないと思う。 | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『生まれは宮崎県だけど、藩政時代は薩摩藩』福永です。諸県郡の最東部が実家なんで、薩摩藩。そもそも、宮崎は延岡藩、高鍋藩、佐土原藩、飫肥藩それに薩摩藩の5つがありました。栃木県も考えてみたら23藩あったんすよね。

さて、今日はノー残業デーの水曜日。水曜日に残業するのは能力の低い証なので、早く帰りました。我が社では、そんな風潮は無いけど、個人的にそう思います。

早めに帰って何となく、テレビを眺めていました。ニュースの何が面白いのかと苦情を言いたかった子供の頃だったのに、今になると、バラエティー観てても面白さを見つけられなくて、とりあえずNHKもしくはテレ東にTVを合わせてしまいます。今夜はテレ東もあまり興味が持てなかったので、NHK。18時のニュースを挟んで19時のニュースをハシゴしました。

そんで、風呂に入った、あがったら、ためしてガッテンのお時間でした。ガッテンな知識を得るべく、TVにさし向かいました。

今日のテーマは〝サツマイモ〟
大河ドラマのせごどんのバーター企画の匂いがプンプンしますが、最後まで番組を見守りました。

そんで見終わった今。

思う事があります。

サツマイモって、何❓

まぁ、知ってるんですけど。

赤い皮に覆われた甘くて、私のSoulドリンクでもある焼酎の原料。それがサツマイモ。

知ってるんですけど、違和感が半端ないんす。

番組中でも何回か、あのご存知の赤くて美味しそうでフカフカでホクホクのビジュアルが出たんすけど。

あれはサツマイモだけど、サツマイモでは無いんすよ。

呼び名が違う。

薩摩の人はサツマイモとは言いません。
あれをサツマイモと呼ぶのはきっと関東以北の人が多くて、少なくとも我が実家では違う呼び名っす。

唐芋。

昔は琉球芋って呼ばれていたみたいだけど、私は唐芋の方が小さい頃から慣れ親しんだ呼び名です。

唐芋の天ぷらとか、
唐芋の蒸したやつとか。呼んでいて。

サツマイモで認識できてる関東人にすごく違和感を覚えます。

だってあれは唐芋だもん。

唐芋の天ぷらとか小さい頃よく食べてたけど、それは唐芋の天ぷらであって、サツマイモの天ぷらとは違う‼️

そんな事思うんす。

なので、


たぶん栃木県の人は知らないだろうけど、あの赤い外皮の甘い芋の食べ物は京都以西の地域では、サツマイモとは呼びません。

ガッテンでは紹介されなかった豆知識。
少し披露してみました。

ではでは。


シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス