奮闘861日目〜結果的に | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『最早最近は、やりたい事を見据えていない』福永です。人生はよく悩む。そして考えるもんす。

さて、働き方改革が曖昧な決済のうえ決議しました。テレビなんかのニュースでは、やたらと紹介されているけど、その内容について消化出来てる人が多いとは思えません。なので、その辺について。

元はと言えば、同一賃金や非正規雇用、長時間労働やそれに世代間による雇用チャンスについての問題を解決するための法案だったと理解します。簡単にいえば、労働者の環境改善のための法案っす。

それでいて。

なのに。

以外と声が上がらないのは労働者側の意見です。

結果的にどうであれ、労働者は声を上げなくてはいけない。

結果的にどうであれ、雇用者は労働者の為の環境を作らないといけない。

それぞれが相互的に利益があるからこその思案の試みであって、別に誰かを守る為の決議同行ではないんです。

若者が出来うる限界までの未来を見据えられる社会。

おじさんやおばさんはしっかりそうした未来を準備出来てますか?そうした事、真面目に考えないといけないのに、考えない人が多すぎて。やたらと最近ムカつきます。

他人を馬車馬のように働かせて、自分やその家族・親族が恩恵受けてるんなら、しっかり考えて恥じないトップでいないといけないのに。

今日のNHKの世論調査。
それが国民の総意を語ってるとは思えないけど、なにも行動していない政府の支持率が6%も上がってました。政府については別に、反社会的でもないので、それはそれで受け入れますが、この結果は無いっす。残念かつ、あり得ないっす。結果的にどうなるかわからないけど、今回の調査で支持率と不支持率が逆転してしまったという事実。

真剣に、本気で考えないといけないと思います。

シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス