奮闘858日目〜仕込み | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『宮崎出身、部活は陸上競技を5年間、ハンドボールを7年間やりました。最近は山登りを少々。趣味はドライブと旅行♫色々なところに出かけます。ダム観たり神社仏閣を見学したり、地元の人に声掛けたりするのが好きな』福永です。ふと自己紹介を。今日はそういうタイミングです。

さて、趣味と言えるほど気軽ではないけれど、料理は私、主婦並みにできる方だと思います。一人暮らしも長くなると、多少の事は必要最小限できるようになるわけですし、せっかく作るなら美味しいもの食べたいと思いながら、日々料理の腕を研鑽しています。


昨日の事。

日曜日にもかかわらず、夜遅くに家のチャイムが鳴りました。郵便屋さんが実家からの荷物を届けてくれました。ワクワクしながらダンボールを開けて見たら、中身は実家で採れた野菜や果物達でした。

その中の一つ。

宮崎県産福永家で採れた日向夏。

何度か当ブログでも紹介してるけど、再度紹介します。

日向夏は柚子の突然変異種と言われています。酸味が強くて、蜜柑で言うところで白い部分の内皮が異常に分厚いのが特徴です。宮崎では内皮ができるだけ多く残るように、リンゴのように皮を剥いて、削ぐように切って砂糖や蜂蜜をかけて食べます。
酸味と香りが程良く残る白い内皮は歯ざわりもしっかりしてて、凄く美味しいです。宮崎マンゴーも有名だけど、日向夏も宮崎を代表する高級フルーツです。

そんな日向夏が届きました。

前々からやりたい事があったので、傷んでしまう前に仕込みます。
まずは良く洗います。自家製なので、少し黒ずんだところやヤッケもあるけど、それは無農薬の証拠です。

次に、傷みが目立つところを取り除いて、2つはリンゴみたいに皮剥きました。
その後は、削ぎ切り、輪切り、ブツ切りに。切ってみると身の部分がプルプルで。めちゃくちゃ美味しいそうです。

最後に味付けして、容器に移します。タッパーに入ってラップでグルグル巻いてるのは、ハチミツ日向夏。瓶詰めは塩で漬けた塩日向夏。ジップロックは冷凍保存用です。

まだまだ完成ではないけど、何より仕込みって重要なので、完成がどうなるかワクワクします。


極端な話。
営業マンの成績や成果もそうです。
何を準備して、計画的に物事を進めたか?考えずにやって出た成果なんて一時的な結果であって、建設的な事は何一ついい事ありません。自分の足跡を見たときに、ラッキーパンチの大きな成功より、大怪我したけど学ぶべき失敗のほうが、より自身を強くすると営業課長の私は思います。会社にコミットするんじゃ無くて、自分自身にコミットする人材にあなたはなって欲しいと思います。エールを込めて、あなたに。です。


でわでは。

PS。

この宇都宮の最近茹だるような暑さで、昨夜仕込んだ塩日向夏が異常に汗かきです。塩しか入れてないのに、果汁が滝のように吹き出ています。調味料として使えるには後1カ月はかかるだろうけど、仕上がりがめちゃくちゃ楽しみです。

シノザキ奮闘記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス