奮闘839日目〜おススメの場所 | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『たぶん栃木県内の観光地はほぼ制覇』福永です。馬頭民族資料館なんかも当然のごとく経験済みです。

さて、今日から関東地方も梅雨入りしました。これからは、雲と雨の出番です。今年の5月は何となく日照りぎみで、雨が少なかったので、雨の季節が少し待ち遠しかったりしました。道行く田んぼはカラカラで、新芽の稲が可哀想に思えたりしました。雨が降るのは正直嫌だけど、降らないのはもっと辛くて大変です。

そんでまぁ、梅雨入りし、これからお出かけしづらい休日が続きます。なので、そうしたなかでも遊べる施設、楽しい施設を色々と紹介したいなーって思いました。

①諸々の民俗資料館。
栃木県内でも各市町村に存在します。多くは、地元の遺構や出土された歴史的な骨董の紹介をしています。そのほか、郷土偉人やその土地独自の風習について。これらは教科書には書かれない色々な地域差や個性が出ていて、しっかりくまなく見てみると、意外と楽しく過ごせます。それに、資料館には絶対に郷土史が置いてあるので、それを眺めるのもオススメです。

②車屋さん。
車が1番安く買えるのっていつか知ってます?
ズバリ6月です。なぜなら、行楽シーズンではないから。車市場では12月〜2月と6月、この間が閑散期と言われます。冬のシーズンは仕方ないとはいえ、6月に関しては車屋さんからしてみたら、飛び石連休感のある鬼門のように広がった大きな課題の月販月だと思います。なので、この時期の車屋さんは結構厚遇してくれるハズです。

③各地の展示会。
6月は連休が終わり、年度末の慌ただしさからも解放される時期です。繁忙期だから展示会をしようという考え方もありますが、逆も然りだと思います。どうせ雨降りで1日潰れるなら、展示会でのんびり情報収集して仕事に備えるのは、アリだと思いますよ。美術館や博物館もそうだけど、今の自分のテンション次第で、作品に臨んで得られる感性や感情って違う気がします。それは心の余裕というか、自身の切迫感というか受け手の心理状態によって変わるもんっす。だから、余裕の持てる雨の休日にでも、のんびり情報を集めるのは素敵な事だと思います。

そーいえば、今週末に展示会があったような気がします。https://ameblo.jp/shinosign/entry-12381667403.html

是非皆様のご来場をお待ちしてますね笑

P.S.最近買った自分向けのお土産です。

大谷石コースター。これから増えるであろう夏の水割りの時期に大いに活躍して貰いたいと思います。1人分しか買ってないので、お揃い希望の方や、共にお酒を酌み交わす気分になりたい方は自費で購入ください。掌サイズの大谷石コースターで税抜き500円です。当社で販売はしていないので、道の駅あたりで購入くださいね。

ではでわ。展示会でお待ちしています。

シノザキ奮闘記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス