奮闘810日目〜覚悟 | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『平日にベラスケス展に行きたい』福永です。土日は絶対混むから、行く気がしないんす。美術品は有形物だから、いつ失われるか分からないし、スペインまで行くのは大変だしって考えると、やっぱり是非是非どうしても今回の国立西洋美術館の催しは行きたいんす。でも、土日は混むので億劫で、そのジレンマが半端ないっす。普段仕事してる平日に、不意に休めるような職場環境にしないとダメですね。

さて、3月は別れの季節。
見知った色々な人が、次のステージに旅立って行きます。それは、寂しいことだけど当事者の方には心機一転して、新しい舞台で今よりもっと輝いて欲しいなって思います。

今日も、とあるメーカーさんが担当替えの挨拶に来てくれました。何度かの担当替えを経て、2年くらい前から再度、当社の担当さんになってくれた人で、色々な事を教わり、頼みにしてた人でした。名残惜しくも次のステージは営業を離れて、生産管理と開発に行くそうです。冷静で優秀だった人だけに、次に与えられた舞台でも、大いに活躍して欲しいと思います。そして、そんな優秀だった人が最後に営業担当したのが、当社であるわけで、彼が自分じゃなくても大丈夫だと太鼓判を押して離れていったと想像して、日々の営業活動に勤しみたいと思います。

営業マンが担当を変わることや、多部署に移ること。また、定年されて会社を辞めることには、様々な意図があるにせよ、当事者の覚悟は本人でないとわからない境地があると思います。だから、残された我々はその覚悟の深さをしっかり考えて、受け止めて、その人が去った後も胸を張れるように頑張らないといけないです。

別れの3月に思うこと。

なんか身が引き締まる心持ちです。




PS.明後日の3月30日までに知りたい事があります。
{03554DAA-5A01-4A8B-8F6A-D58E23E6D6B0}


この車が何の為に存在して、何の目的なのか。いくら調べても、出てこないので、誰か知ってる方がいたら教えてください。退職される、YS氏に教えてあげなくちゃ。ですので。

ではでわ。

シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス