奮闘806日目〜春寒い | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『NO暖房MYライフ』福永です。色々あって今年の1月以降ホットカーペット以外の暖房を使わず生活してました。そして、先週唯一の暖房器具のホットカーペットが壊れたので、いよいよ我が家は暖をとる方法を失っております。

さて、春分の日。季節は春を迎えました。皆さま如何お過ごしでしょうか?まぁ、総じて皆さまこんな感想でしょうね。

〝寒い〟

朝から都心では雪が舞い、宇都宮でも昼過ぎから雪が降りました。朝のうちはテレビで言うほどは感じなかったけど、日中は冬を思い起こさせる寒さでした。昨日までとは本当に段違いの寒さです。こうした寒暖差が1番体調崩しやすいので、皆さま体調管理をしっかり心がけてください。

とはいえせっかくの祝日のお休み㊗️どうせ家の中で閉じこもっていても我が家は極寒なので、少しお出かけしてきました。

{57590F47-85E9-461E-B52F-3F036B5B53A3}

{28136CA3-DA3E-4AB0-A528-08AA1170C93D}

宇都宮美術館。前回のエドワード・ゴーリー展も良かったけど今回もなかなか見ごたえある展示が並んでました。前回はhttp://ameblo.jp/shino-cast/entry-12318166289.html

灰野文一郎展。
新潟県生まれの油彩画家さんである灰野文一郎氏の作品を一挙に堪能しました。宇都宮を生活拠点とし、栃木県の様々な自然の風景を油彩で表現した灰野氏。パンフレットにも書かれてましたが、圧巻だったのは空の独特な表現でした。日光や那須の雄大な自然美がその独自性溢れる空と相まって、素晴らしい奥行き感と広がりを感じさせてました。特に、斜めから作品を見ると、光の当たり方によって油彩の凹凸がきらめいて、より作品の世界観に深みを与えてるなーって印象が生まれました。芸術ってやっぱ良いっすね。

興味のある方は是非行ってみてください。4月15日まで開催されてます。最寄りの道の駅はろまんちっく村です。最終日に訪れるなら、是非その後はろまんちっく村へ。当社イベントでお待ちしております。

でわでは。

以下、宇都宮美術館さんのHPです。

シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス