シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『2ヶ月振りに髪切りました』福永です。前回のパーマ+毛染め部分がだいぶ痛んでいたので、今回は新生毛まで短くしました。5〜6cmくらい切り落とした感じです。身だしなみは社会のマナーなんで。http://ameblo.jp/shino-cast/entry-12357082499.html

さて、マナー講習の感想を挟んで。
また、前回の冬遊びの感想ブログです。

おさらい。
2017年度冬①…絶好の冬晴れ(*゚▽゚*)ドライブ日和。切望したスノースクートは出来なかったけど、ショートスキーでゲレンデ満喫。野沢温泉で嗜む熱湯もまた楽しい。
2017年度冬②…翌日も最高の冬晴れ(*゚▽゚*)山日和。準備整えたら、いざ出発。目の前の雪景色と心地良い運動がテンションを見境なくドシドシあげてきます。いざ山頂へ。

ここまでが前々回までのあらすじでした。
今夜はその先について報告します。
{372F8747-E589-4F9F-92C9-0430E2DC6FFE}
相変わらず。
目の前に広がる景色は雪の白さの一面です。自分の足跡が残る後ろ側を除いて、前面、左右と真っ白な景色が広がります。そして、良い加減に標高も高くなってきて、山頂に近づく気配もしてきてます。
{8C5A3AFB-67A0-446F-BB5F-C9FDD12728EF}

そして、いよいよ尾根に出ました。
{F99BDBF0-9713-40EA-A387-8854401A33BF}

{855E7FC0-CFE4-4246-9D49-2E4EFCA2C2A1}

{7716EB00-DB08-4BD8-96E2-CAA65F26D537}

尾根に出ると待ち受けていたのは、強い風によって吹き付けられた雪の葉を纏ったブナの木でした。また、印象的だったのは、谷から上がって尾根に吹いてくる風が、昨晩降った新雪を巻き上げてキラキラ輝く様子でした。写真では上手く表現できないのが、ものすごく残念です。

そんな尾根の風景。
素敵すぎて、やたらと写真を撮りました。
{25C8A9C8-A0AD-4CA0-ADAB-8DDFCD975433}

{707A214C-9C00-496F-B3A9-5AF0E761871D}

{3D549911-574D-4D13-91E5-8AE97472D44A}

{886CFDF9-200C-4FD6-A789-B22366A94ADE}

{6CFE57C3-32FD-49A2-9A4A-26A733084599}

いやぁ、素晴らしいです。なんといっても、雪で形取られたブナの木に付く雪葉が美しかったです。
感動が心込み上げて、これまでの苦労を洗い流す感じっす。自然最高❗️山素敵‼️っす。

そして、せっかくの雪の葉。もちろん食べました。新雪と違って、少し歯ごたえがある雪の葉。幾層にも重なった歯触りがなんともリズミカルで心踊る味わいです。シロップかければ、ミシュラン一つ星くらいの評価出そうです。

せっかくなんで、記念撮影。
{51F53F38-8843-493E-95C9-2EF727DB9BAE}

笑顔。
これ以上ないくらいの笑顔。
楽しいさ満点のポーズを添えて。テンションがどうにもこうにも抑えられない有様です。

さてさて、山頂。
残念ながら、写真はありません。色々ありまして。

簡単に言うと、『山の天気は変わりやすい』
この一言に尽きます。

ほんの20分前にテンションMAXだったのに。
油断したら、あたり一面の視界が奪われてました。
{CFE6E396-7542-4760-9DB3-0B3C81ADD7D1}

{D1188AB0-B32E-4D57-A16F-9CE7928ABF24}

まぁ、この変わりやすい天候も山の醍醐味とポジティブに捉えて寒い中で食べる暖かいカップラーメンを南極探検隊よろしく美味しくいただきました。

こっからは帰路です。

皆さん、雪山の楽しさはここからが本番です。

雪山下山(ハイキング程度の山)は足を使いません。とにかく、滑るだけ。雪に足とられないように、スノーシュー装備はそのままですが、ただ、身体とお尻で滑り落ちるだけです。歴戦の勇者たるMyスノーシュー持ちの同行者2人は持ち込んだソリを活用し、私はというとお昼休憩のために持って行ってた100均のアルミのレジャー用敷きシートを使って、滑走しました。

これがまた…。
これが最高に…。

楽しいんす‼️

どこまでも続くすべり台っす。

新雪過ぎて思うように進まない場所もあるけど、それはそれでフワフワの雪と戯れて楽しいし。油断して、雪庇の上から真っ逆さまに落ちたりもあったけど、ハイキング程度の山なので、落ちたところで大したことなく、天然の雪のクッションあるから大丈夫🙆‍♂️

マジで童心に帰って楽しみました。

{AFBC2BF9-1746-437E-BD07-02D3AB1F50AD}

滑り終えたお尻の跡たち。わかりづらいけど、結構急斜面です。今回はこんな坂道が10箇所以上はありました。

そしてお尻で降りる事1時間半。

ようやく、人里が見えてきました。
{C9C813D3-49FA-4A9D-9559-AE85231BA599}
屋根以外、雪に埋まっていますが(・∀・)
頑丈な屋根だったので、もちろん、この屋根にも足を伸ばして、お尻すべり台で遊びました(*゚▽゚*)


登り始めは朝9時で。
降り終えたのは16時前で。
まるまる一日、冬山で遊びました。

今回もすごく楽しくて、また来年度が楽しみでワクワクします。この時期にしかできない遊びを堪能するのは最高です。


今回は、長野野沢温泉での活動でした。でも、この遊びは我が栃木県でもできます。実際、私も一昨年は奥日光で体験して、遊び尽くしました。その前も何度か栃木で経験してます。
自然の山で遊ぶのは、お金もそれほどかからないし、年配者なら特に子供に教えながら、世代を超えて触れ合えます。

ぜひ、皆さん。
一度体験してみてください。
今年度の冬も楽しかったなぁー🎶


来年度はシノザキでも企画したいって思います。
でわでわ。





シノザキ奮闘記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。