奮闘794日目〜2017年度冬① | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『家のシャワーは48℃』福永です。夏場は少し熱く感じます。

さて、先週末。かねてよりの宣言通り、旅先にて冬を始めました。場所は長野の野沢温泉界隈で、大学時代のゼミの先輩と後輩交えて、冬と雪を満喫してきました。今回はその報告を。

始まりは先週の土曜。前日からワクワクが止まらないまま朝を迎え、早くからのお出かけです。
{B7953079-EAB7-479C-9E83-D30A67D33DA4}

朝5時のアパート前はまだ暗くて寒さMaxですけど、旅のウキウキ感で、体温だけは半端なく上がってます。
準備終えて、少し陽が射してきたあたりでアパートを出ました。

7時過ぎに甘楽で休憩。北関東道出来てから本当に東に行くのが楽になったので、ドライブするのが楽しいす。
{7CA3D206-2296-4283-81AC-9C1916E4F615}

やばい。天気最高過ぎ(^。^)ワクワク。車内に流れるアニソン含め心地良くてハンパないっす。

目的地に着いたのは9時前でした。周りは結構な雪景色で、前泊したわけでもないのに太陽がまだ低い。最高の滑り出しです。雪が多いのでテンション👆👆👆
{C589DF16-0F88-4845-AD0E-9D28198EF997}
ここから、とりあえず野沢温泉スキー場へ向かいます。旅の仲間とも合流して、助手席快適な旅の始まりです。目的はスノースクート‼️スノボと自転車を足した感じのナウい遊びです。

{7FD069C6-A4AB-4005-8AE2-2BEBBA1C1C7B}

ゲレンデに近づくにつれ、雪深くなります。スノースクート楽しみです。

楽しみです。

楽しみでした。

楽しいはずでした。

なのに、借りれなかった。
手違いがありまして。

残念です。ほんとは多分こんな感じになったのに。
{C8EA91F4-283C-42F5-AB00-1DC6764B4978}
引用©️Moto-be.comさん。

仕方がないので、気分変えてショートスキー⛷っす。
まぁ、ショートスキーも楽しいんす。思いのほか簡単だし、人生2回目だけど、器用貧乏なんでこなせちゃうんです。実際、半日で上級コースで遊べて楽しかったし。心残りは、ウェアを持ってなかったので、登山用のカッパでゲレンデ滑走してたことくらいです。新スポーツのスクートならそれでもなんとなく格好ついたんですけど、ショートとはいえスキーでカッパはなんとなくかっこ悪い気がしました。

そんな私の勇姿。
{7FC972C6-247A-4ADC-9AB3-A36F76AAD98D}
とりあえず、レンタルで許可される1番高いリフトでの記念撮影です。ほんとはもう少し天気良かったけど、写真では伝わらない感じです。一方、カッパの薄さはビシビシ伝わってます。

でも、スゲー楽しかったっす。リフトで登って、スキーで降ってまた登って降る。この単純な行為が、癖になるくらい楽しくて計15回繰り返し遊びました。カッパにリフト券のホルダーが付いてないので、リフト乗るたびポケットからリフト券を出すのは面倒だったけど、楽しさが上回ってその手間忘れるほどでした。どれだけ転んでも痛くない斜面、眼下に見渡す自然の白と山に伸びるリフトの雄々しさ。ゲレンデ最高‼️す。

一日目遊び終えて、その後は温泉♨️。

野沢温泉は公共温泉が主体の温泉街です。訪れた人なら誰でも無料(賽銭は有り〼)で、街中にいくつも並ぶ温泉を楽しめます。泉質は硫黄泉が多くて酸性。とはいえ、外湯はそれぞれ個性があって、色味が違います。今回は、1番有名な大湯とコンビニ近くて便利な川原湯、温泉たまご作れる松葉の湯を堪能しました。
{F86A8FD0-DE00-4FEF-B321-505A51B123B2}

{9E6886A0-68F6-4F0C-A172-EDB86267380B}

{229E8DA2-4CBA-43AC-86F8-83DDC1C61E40}
温泉最高っす。

大衆浴場らしい脱衣所・洗い場がない緊張感がなんとも言えないんです。風情がそこらかしこに有りました。外国の方も多くて、わいわいガヤガヤとみんなでお風呂を楽しみました。個人的には丁度いいお湯加減でしたが、一般的には熱めだと思います。夜は46℃、朝は48℃くらいっす。

1日目。思いがけずのショートスキーと、趣きあって感慨深い野沢温泉を楽しみました。民宿で食べた夕食も田舎料理が満載で美味しかったし、お土産やさんをハシゴしてようやく手に入れた鳩ぐるまも可愛くて、大満足です。

2日目は旅のメインのスノーシュー。これまた、超大満足でした。今回のスノーシューは経験者ばかりだったから、これまでにない活動量で本当に楽しかったです。その話はまた次回です。

でわでわ。

{D8B40AEF-B38C-410D-8E62-37E557CFA8D2}
はと車。あけびの蔓で作られてるのは、作業が難しく作り手がいなくて今や貴重だとの事です。藤の作品が多いなか、やっと出会えたので買いました。太い蔓が野生感を醸し出してて、素敵な存在感と愛らしさが伺えます。


シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス