奮闘782日目〜冬の景色 | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『ひとり旅レベル48』福永です。ドラクエIIならカンスト寸前です。

さて、2018年もやたら1人遊びたがる毎日を送っています。背中に生えてる自由な翼は幅手1.8メートルくらいの6尺もので、身長超える大きなイメージです。

先週末。
大好きなお客さんの新年会を終え、早速背中の翼広げて行ってきました。

{47ED0F77-CDFE-4CC0-A37F-4BE151C7B2D6}

{1561D275-0A9E-41BA-8E43-E7630917A30A}

ダム湖。
朝早く出発したせいもあり、高い空と朝日が印象的な感じです。

訪れたのは、五十里ダム、湯西川ダム、川治ダム。
素晴らしい景色が広がってましたよ。

まずはコレ。
{964D9DB3-9458-4102-B1FA-290DB888E86B}

{04D605EC-2970-430D-93B4-4879E0C2F762}

五十里湖畔。
立ち上る湯気が見えるのは7年ぶりに水抜きしてる2018年ならではです。
表面だけ凍った湖は、朝の澄んだ空気の神秘さを際立たせ、なんとも言えない絶景でした。

それから湯西川。
{C2E803DF-9CDF-484F-955A-9661E3EC1F74}

{B765967A-0F1E-42BB-BEAC-A8F0A1DB7752}

{211DCD22-4EF9-4021-9B81-9DFE7A750E2F}

白い堤体に伸びる朝日。光を程よく反射する湖面。水辺ならではの澄んだ空気や白く伸びる雪の道。風がよく当たるダム側面は、固まった雪の表情が素敵で言葉にできない感情が湧きました。

そして、川治。
{A8E42C1D-25A0-4197-B2EA-8D474A5A7F9D}

{C04AD1BC-E6BF-4070-85F8-472965EB1A6D}

去年の同じ時期にも訪れたけど、今年は雪が少ない感じでした。前回は行けなかったとこまで足運んでみると、やっぱ雄々しいコンクリートアーチの男性的な力強さを観てとれます。推しダムはフィルダムだけど、構造物としてのコンクリートアーチダムは眺める価値ある力強さを感じます。


やっぱ、ダムは大好きです。
でも、勘違いしてほしくないのは、ダムだけじゃなくてそれら含んだ地球の景色が好きなんです。目的地はダムだけど、そこまでの道のりが好きだし、車から見えるいろいろな景色が好だし、到着後の物産店でおじいちゃんやおばあちゃんとお話しして色々盛り上がるのが好き。せっかく、この土地に住んでるんだから、地域の事をちゃんと説明してアナウンスできる宣伝マンになりたいです。

2018年は地元ティーよりも栃木に詳しいそんな旅好きアラフォーを目指したいです。

ではでは。

シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス