奮闘755日目〜冬の黄色巡り | シノザキ奮闘記のブログ

シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『子供の頃は共感覚があって、色に味を感じてました』福永です。いつのまにか無くなってしまったのが残念です。

さて、ここ最近の土日は本当に天気良い日が続いてます。これだけ太陽サンサンだと洗濯物も2時間足らずで乾くという独身者には絶好のお出かけ日和です。

そこで今日は、早々と10時半には洗濯物取り込んで、いそいそと出発準備を終わらせて行ってきました。

{40831569-604F-4503-B9B8-7623C5EDAC79}

{89113524-A37E-4256-9C57-A6F4ABC9D92D}

埼玉県サトエ記念21世紀美術館。
和風庭園に様々な彫刻が並ぶ素敵な外観です。

開催されていた特別展。《没後20年。玉之内満雄展〜向日葵に固執した魅惑の世界〜》を観てきました。
{7EBEDBE5-98AE-490C-91BC-AB2E129CDCE1}

あまり知られていないけど、分かりやすくて素敵な作品が多く展示してありました。日本での活動期の作風はどこか物寂しくも力強い生の印象で、海外活動期は逆にモチーフを際立たせるための配置バランスや色彩の強弱、明暗をかなり計算して見せているように思えました。それでいて、どの時代でも共通して、無音である。風の音も街の騒めきも、生活音もしない、静な世界が広がってました。個人的な感想ですが。

きっと玉之内さんは、戦後の寂しげな日本の風景と比べて海外生活の多色な鮮やかな世界にいろいろな感動を覚えたんだなーって思います。そんな中でもこだわり続けたモチーフとしての向日葵の鮮烈なカナリーイエロー色が朽ちて色が無くなっていく様を対比するように背景としてのカラフルな外国の煌めく風景に被せた、計算し尽くされた芸術美を演出したんだと感じました。

彼が国外に拠点を移したのが今の自分と同じ世代。やっぱり美術品って素敵だと思うのは転機に応じた年代で感じ得ることがどこかしらに共通する事だと思います。10年後の自分がその場にいても、同じ感想にはならないだろうなーって思います。

宇都宮から近いので、皆さんも是非足を運んでみてください。入館料は大人900円でした。公益法人なので安いです。

さて、向日葵のカナリーイエローを満喫して、次に行ったのは、関東最古の神社(大社)さん⛩
{7B2BC0E4-F546-48C6-AB25-8CD82B2201C8}

{B535F6A6-4B34-49BC-BF00-AD57A539A88E}

{38603DC3-0D33-4CBC-B4B0-0EE5FBB20545}

北関東では終わりつつある紅葉がギリギリ残ってました。光合成の役目を終えたクロロフィルと呼ばれる緑素が抜けてカロチノイドの黄素が目立ち出すと言う科学的な根拠を持ち出すと風流もクソも無いのですが、そこから赤味が出るのはなぜかはまだ解明されてません。個人的は、黄色より赤い方が鳥に視認されやすいから、子孫繁栄の為の奇跡的な頑張りで赤くなってんだって思います。

実家の宮崎県と栃木県、後は一ノ宮からでしか御朱印は貰わないという謎な自分ルールを作っているせいで御朱印ゲットはしませんでした。

そして、次。
向日葵の黄色→紅葉の黄色と楽しんだ後は、食べ物です。子供の頃の共感覚では1番黄色が苦手でした。エグ味が濃くてノドチンコに直接絡んできて後味も悪い。黄色でカレーをイメージさせてくれたゴレンジャーの食いしん坊にはマジ感謝っす。

黄色の食べ物。
{A3252D84-8DE8-41A6-B55B-DCDC55E7D420}

{1AE73231-F889-4C83-B8D7-E7C4739AA234}

来来亭様。カナリーイエローな有名店。実物の黄色は少しオレンジがかったマゼンダが入ってます。

広告資材部的には最早おなじみ。
営業会議をしっかり聞いてるシノザキ営業マンなら多分知ってるだろうラーメンチェーン店です。本社は滋賀県で数年前までは関東では神奈川と千葉にしかなかったんですが、近年は埼玉県にも店舗拡充しています。コンセプトはオーダーメイドであなた好みの味を作ります!だと見受けます。今回行った鴻巣店は材料の供給先は私の会社です。

さてさて、来来亭さん。オーダーメイドが半端ないですわ。店内に色々騒がしい張り紙があって、横浜市の〇〇さんおススメの組み合わせ‼️とか近所の〇〇精肉店の大将がいつもオーダーする組み合わせ‼️やらが所狭しと並んでました。個性強すぎて頼まなかったけど、色々な人が自分好みを見つけてるみたいです。

私はオーソドックスにラーメンと餃子にチャーハンを頼みました。九州育ちなんで細麺固め仕様にて。

味はというと・・・

普通に美味しかったです。スープは鶏ガラあっさりなのに背脂が重厚感出して面に絡みつく。細麺ストレートも個人的に一番好きな仕様なので、大盛りにしとけば良かったなーって思いました。青ネギがたくさん載ってたけど、トッピングで倍増してもいいくらいシャキシャキ感も最後までありました。自由にセルフでもらえる梅干しも鰹出汁効いてて美味かったです。
チャーハンは美味しいけど、工夫がない感じです。背脂載せないあっさり鶏ガラに梅干しと白ゴマでサラサラお茶漬け風にできるともっと美味しいかもです。
餃子はまぁ、私いわゆる餃子県の市民権持ってるので。

後半は辛口になりましたが、宇都宮に早くできて欲しい店舗さんだと思いました。お会計時にカード作りますって大将に聞かれたけど、宇都宮に進出したら作ろうかなって思います。

以上、今日の休日もカナリー満喫したお休みでした。
それにしても、圏央道できてから、鷲宮や加須、鴻巣の開発はすごいですね。先々週のお休みに千葉ニュータウンに行った時も思ったんですが、観光地と首都圏ベットタウンを自分らで創世しようって熱意がマジマジと伝わりました。いい加減、那須と日光それにアウトレットに胡座かいてる栃木県も何かしら行動しないとヤバイと思いますよー。

シノザキ奮闘記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス