シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも広告資材部『有言不実行』福永です。
11月最後の日曜日は本にまみれて過ごそうって決意してました。詳しくは以下です。

さて、とはいえ。

今朝、6時前にトイレの為に目が覚めてみると、薄明かりに陽が伸びつつあります。南西向きの我がアパートはベランダ以外にはトイレの小窓しか朝日を確認する場所無いけど、晴れ男の私は朝一で確証しました。

ヤバい‼️今日はお出かけ日和だ❣️
家の中でぬくぬくと本読んでる場合じゃ無い⁉️


急いで、洗濯機回して、待ち時間にどこ行くか決めて、支度整えて、洗濯物を干し終えたのが6時50分。

そこからお出かけして来ました。
目指す場所は千葉!
そっち方面だとコスパ考えて、残念ながら高速は使えないけど、休日の朝なら3時間で到着できます。

そんで出発。朝の道路は朝霧が掛かっていたり、太陽光が普段とは違う低い位置から当たるので、景色が違って見えるんす。道空いてるし、快適すぎるドライブでした。

目的地到着は10時15分。ホキ美術館。
{51369A79-FE6A-45C0-8C88-DE502266B588}

{DD7690D9-4141-48E3-BAAB-67967B1BCF18}

チーバ君で例えると喉仏あたりに位置します。

ホキ美術館。
日本初の写術絵専門の私設美術館。建築家の山梨和彦さんが設計した住宅街に佇む美術館。周りの家々に溶け込むような低い建物構造に見えるけど、地下2階を有して4段構造になってて、十二分な展示スペースとられてる素敵な美術館でした。

そしてまた、展示品が素晴らしい‼️
写実ベースの超現実的な表現は何より圧巻でした。写真かと思うくらい確実に描き手さんの目に移る景色や人物、物、生き物が再現されてました。
写真は焦点(ピント)が存在していて、且つ我々の目も物事を観るに辺り、どこかしらに照準を合わせないといけない。右見ながら左は見えないのに、写実絵の世界では同時にそれが実現できるんです。だから、特に風景画の奥行きの深さや存在感に圧倒されました。あり得そうで有り得ないシュールなリアリティの世界を体感できました。写真家が撮る作品は、スポット当てたものが何なのかその表現性で芸術的感性が読み取れるけど、写実絵の素晴らしさは見る側にも観点を要求する深くて繊細な世界だと思い知りました。

ちなみに来月の7日。BSフジで藤原紀香さんをキャストに美術館紹介されますので、大混雑する前に行くなら、今ですよ❣️

詳しくは当館のHP参考です。
行く暇ない人、立地的に行けない人は、
3650億万画素の風景。これに近い感動です。でも、あまりに現実過ぎるので、絵画の感動には物足りないけど。

やっぱ美術館は最高です。
2時間があっという間でした。

その後、九十九里浜でハマグリ食べて帰りました。
{C2E2F504-3AC9-4598-B1AB-029D17092A41}

{F7201ED6-8937-463C-B420-D284A01D18BC}

{B281AE0D-A1EE-430E-9865-B10D4A73DA67}

接客してくれたおばちゃんに、1人では広過ぎる席でゴメンねって言われて、少しばかりほんのチョット心折れそうだったけど、やっぱ九十九里のハマグリとイワシ、鯵は最高で美味しかったです。自分で焼くシステムなのに、おばちゃんずっと気にかけてくれてたし、忙しいのに食べるタイミングで声かけしてくれて、優しかったです。


いやはや、やはり。
休日の秋晴れって素敵ですね。
素敵な絵画に感動して、美味しいもの食べて、
ドライブは下道で田んぼや畑の中を探索して。

読書は確かに有意義だけど、今日しか出来ない事堪能できた週末でした。

でわでわ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シノザキ奮闘記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。