シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも、広告資材部『もうすぐ36歳』福永です。羅生門を中秋の10月に執筆して35歳で亡くなった芥川よりもう少しで年上になります。

さて、読書の季節になりまして、少し文学にあてられたので、難しげなお話を。

工学的アプローチと羅生門的アプローチについて。

教育界や社会学でとりだたされる実行方法についての方針課題に使われる手法です。政治家の人には是非学んで欲しい。

工学的アプローチは一般的目標→課題の設定→方針設定→結果分析→評価だと理解してます。
一方の羅生門的アプローチは一般目標→自己分析/回帰→方針の設定→課題への取組→評価だと捉えてます。

簡略化すると。設定した一般的目標に対して、鋭角に最短距離で切り込んで達成を目指すのが工学的。鈍角であれ可能性を広げる視野を持たせて、結果、目標達成するのが羅生門的アプローチだと考えます。

結果がいち早く欲しいのであれば、工学的アプローチが最善で、将来的にどうしたいか長期的に模索したいのであれば羅生門的アプローチになるわけです。

今の当社はどちらでしょうか?
イベント控えてどちらを選択するのか。

政治家さんもそうで。
上の立場にいる人ほど考えてもらいたい話です。

質問・ご意見は広告資材部福永まで。

興味深い話題がYahoo!ニュースにありましたよ。

管理職と呼ばれたいなら、それだけしっかり考えなさい。その点、広告資材部はジャンボ尾崎/鶴田クラスのプロが引っ張ってくれているので、最強な気がします。設定目標を達成するなら、安定課長の私控えてますしね。


でわでわ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シノザキ奮闘記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。