シノザキ奮闘記のブログ

ちょっとひと息♨
いろんな小話をアップしていきたいと思います(*^_^*)


テーマ:
どうも、広告資材部『投票に参加しないと何においても変わらない』福永です。現代において、投票しない習慣がある人の半分は、自分らの親世代も同じく投票しない習慣があるみたいです。投票率を下げてる人達には本気で反省してほしい。自分らの子供世代まで政治無関心になりますよ。

さて、本日。
衆議院の公示がありました。
本来なら。補選選挙で告示になるはずの今日。


もともと、3人を補填する予定だった青森4区、新潟5区、愛媛3区。みんな、前任者が亡くなった為の予定された補助的選挙でした。

それが今回の公示になって、曖昧且つ、争点が現状内閣維持か、希望かっていう無茶振り選挙になった気がします。

なんだかなーです。

①有権者の代表者たる候補者は、亡くなるくらいなら、次がある若者に道を譲る決意持つべきでは?

②国民の声を聴きやすくする為に、中央にシッポ振りやすい小選挙区辞めて、政治家の能力評価しやすい大選挙区制に戻してみては?地方選挙の構造みたいに。

③国家代表の主選は国民選挙にしても良いのでは。
議員先生の一票たる格差がどんどん広がってる気がしますので。選挙人制を引いてるアメリカとは違う、新たな選挙システムで直接選挙できれば色んな社会の見え方があるような気がします。

その一歩が公示に告示。
この違いが分からない大人たちは、子供に恥ずかしいので勉強しなさい。この説明ちゃんとを出来ないと、子供たちの先輩たる私達は、将来、真面目に後悔します。

本当真面目に、今回の総選挙考えてください。
投票権あるのに、この勝負から逃げる負け犬には、心から嫌悪します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。