梅雨の中休み、とはいえ我慢できない暑さが続きますね。

体調管理には十分注意をしましょう。

さて、梅雨といえばあじさいとカタツムリですが、カタツムリの仕組みが

LIXILのタイルに活用されているのをご存知ですか?

カタツムリの殻はいつも水で濡れていて汚れが付きにくくなっています。

LIXILはその機能をタイルの表面に応用し、汚れが付くのを防止させています。

特に家の顔である外壁タイルは汚れないのが一番です。

もともとタイルは30年先まで十分に持つ素材でしたが、今はさらに

防汚機能が生かされています。

カタツムリもタイルもこれから違った見方で観察してはいかがでしょうか。