土中や水中に数百年から数千年、

長い年月埋もれ、保存された木材を「神代木」と呼びます。

 

木材は、通常腐食菌や虫害などによって腐敗しますが、

酸素が遮断された状態では腐敗せずに、元の状態が保たれ、

灰色から蒼黒色の独特の色合いを持ちます。

 

神代木は鑑賞的にも歴史的にも、

更には希少的な価値も備えた銘木といわれ、高級材としてまれに市場に出て、

高価な価格で取引きされます。

 

 

けん