昨年秋に、札幌のライラックガーデンのオーナー様からメールを頂き、京都に紅葉を見に行かれる時に
大阪でお会いしました。

ライラックのお花にちなんで、真ん中にLを入れた
図案を何種類か描き、LINEで写メを送り選んで頂きました。

その図案に合うべっ甲生地を数枚探し、奈良の職人さんの元へ走り今度は職人さんと相談しながら
製作を進めて行きました。

全面彫りなので強度を考えて全くの張り無しの1枚甲、この大きさの1枚甲はとても貴重です。

お客様が桜見に京都に来られた頃にようやく出来上がりました。
紅葉の季節から桜の季節まで気長くお待ち下さいましたお客様に心より御礼申し上げます。


難しい注文にいつも心良く応じて下さる日本の名工
奈良の職人さんにも感謝です。