(意外とマジメな話)













勝ち負けのある勝負ごとにタラレバは禁物


とはいえ、
もし今まさに姿を消そうとしている
バジ絆に3ベルのロク確がなくて
またバジ絆のロク機械割が119%でなかっタラ。











絆はここまで人気にならなかったろうし、
ひょっとしたら絆以外の、
他の機種に人気がいってたカモしれない。












バジ2がまだ現役バリバリだったとき
登場したバジ絆は、
どちらかというと鳴かず飛ばず。

絆のゲーム性を
あんなのバジリスクじゃないと、
disるのが多勢を占めてたわけで


それがバジ2の設置が希少になるや
多くの打ち手が手のひら返し、




まぁ打ち手は「現金」だよね自分もふくめて












絆がパチスロAT機AR機の
覇権をモノにしはじめた頃から、
スマホのアプリとか動画とかが円熟しはじめて

同時に注目すべきは極端な話、
絆にロク使う店か?
3ベルが出るかどうか?

無想一閃ベル揃ったあとのPUSHボタン
これすら押さずにとにかくブン回す、

個人的には感じの悪さしか感じえない
絆キッズたちが幅きかしてきたように思う。






お行儀よく打ってりゃ気にならないのだけど、
その頃は目についてお行儀よくなかったよね

おれ行く店は少なめだったとは思うけど









衝撃的だったのは、
456確定でた台をヤメるから

 え?どうして?時間ないの?

と聞いたところ、

 ヨンはダルくて打ってらんないッス

と返ってくるもんだから
本当にカルチャーショックうけた。





パチスロの楽しさって??













でも、
絆があったからこそ良かったことは
少なからずあったわけで

パチスロにおける絆の功罪は
本当に大きかったと思う。














で、リゼロ


5号機と6号機の変遷期にあって
リゼロの功績は多少あったように思う。


て、おれ今日 初打ちだったけど












まず、失われたと思われた
6号機での出玉性能

有利区間だ枚数上限だ、
制約はいろいろあるものの

短時間で5号機以上の出玉が得られるのは最大のアピールポイント



また、これから6号機がんばんないと。

この流れに後押しされて
リゼロ6のゲーム性が別格なうえ、
まぁまぁな数のお店でリゼロ6が狙えた点も数ヶ月前までは大きなアピールポイントだった









でも、
そんなある意味 お手軽な状況が
絆でいうとこのわるい意味での、
リゼロキッズを生み出しちゃったようにも見える。



456確定でた台
ヤメる理由は、
ダルいから。
6以外 打つ価値なし










パチスロの楽しさって???














家にいながら何でもできる。
いまどきらそれ、当たり前だから
便利っちゃ便利だとは思うけど

近ごろのパチスロ、
設定なんか確定演出ですぎだよね?


いや、うん
政宗の否定系はバランス的にまだ良いと思う

なんせ政宗 そもそもが鬼のようにカラいし。







パチスロと向き合う
パチスロを楽しむ。

ってなバランス考えると
近ごろのパチスロ、
設定示唆確定演出ですぎ。









パチスロの楽しさって、
設定確定演出じゃないよな???














ともあれ初めてのリゼロ


とても、




とても楽しかったので、

しんのすけ動きます。