昨春、入口の観葉植物を

 エバーフレッシュに、

植物担当ばら&バラの好みで変えました。

 

ネムノキ科なので、夜は葉が閉じてまるで眠っているよう、、

 

4月の終わりに花芽を発見してから

いつかなーー  どんな花?と

勤務の度に語りかけていたら、、

そして、肥料もいつもより多めにあげて、、

 

 

だんだん花芽が膨らんで

 

(

 

ついに    開花❣️ 

 

(開花の写真)

 

ふわふわ〜として清楚な花の姿は、ネムノキの優しさを感じます。

嬉しくて

頑張ったね❣️  と思わず語りかけてしまいました。

 

 

こんな変化を見せてくれた花も、元を正せば、細胞の塊。夫々の細胞が分裂   成長  死滅を繰り返して

この花の形になるのです。

 

地球上に存在する生けるものすべては

こうした営みの繰り返しですね

生物に与えられた営みが無事果たされることは当たり前のようですが、実はたいへんなことであり、素晴らしいことなのです。

私達人間も今過ごせていることに感謝しつつ、この状態がより良く維持出来るように日々のメンテナンスが欠かせません。

その一つに、調圧で細胞を元気にする進盟ルームを加えて下さると、嬉しいなぁ〜

 

ばら&バラ 🌹