足ツボ療法・足心道について | 四ツ谷の鍼灸師のブログ

足ツボ療法・足心道について

足心道とは、足に現れた変化を観察する事によって身体の異常をチェックし、足を揉みほぐすことで経絡・末梢神経に刺激を与え血行をよくし、全身の機能を活発にさせる健康法です。

足を正すことによって精神を安定させ、内臓の働きが順調に成ります。病気や症状を治すのではなく、自然治癒力を高め健康に導く方法が足心道です。

昭和初年、足心道創始者柴田和通先生の自らの体験から始まり、東洋医学の経絡の研究や生理学を学び、実際に多くの人々の足を観察・治療する事によって、手足と内臓の関係を体系づけられました。特に特徴としては、手足の見分け方「柴田観趾法」を考案し、独自の施術法「柴田操法」を確立されました。


足ツボ療法(足心道)指導料


全身操法 60分 ¥6,000


足操法   40分 ¥4,000