今日の朝は雨だったので、歩いて出勤してきた院長ですハリネズミ

 

健康のためにも普段から歩かないとと思ってはいますが、晴れてたら速いし自転車使っちゃいますよねーにやり

 

 

さてでは本題に入って

今日は「白砂糖と冷え」について書いていきますメモ

 

最近は朝晩の寒さが強くなってきましたし、当院にも冷えを訴える方が多くなってきました雪だるま

 

冷えは万病のもとと言われているのでどんな方も少ない方がいいですが、特に妊活にとっては大敵となります…ガーン

 

いろいろと対策をしているかと思いますが、食に関するちょっと役立つ情報をひらめき電球

 

 

 

妊活中は体を冷やしやすいものを控える方が多いですが、今回のタイトルでもある「白砂糖」も体を冷やすと知ってましたか?

 

甘いものは体を冷やすと聞いた事あるかもしれませんが、その主な原因になるのが白砂糖です!!ハッ

 

 

白砂糖は精製の過程で、糖以外のビタミンやミネラルのほとんどが取り除かれます。要は炭水化物の塊ですアセアセ

 

炭水化物はエネルギーとして使われる時に、一緒にビタミンBやカルシウムなどの栄養素を必要とします鉛筆

 

ですが白砂糖にはその栄養素がないので、体内にもともとある分を使うしかありませんバツレッド

 

なので白砂糖の入った甘い物を食べれば食べるほど、体内のビタミンなどが不足していきます笑い泣き

 

ビタミンB群は赤血球を作るのに必要なので、不足すると血の量も減り、ドロドロになって流れも悪くなることで冷えへと繋がります注意

 

 

また糖分が体に入るとインスリンというホルモンが分泌され、血糖値を下げてくれます!

 

それ自体はすごく優秀な体の働きなのですが、血糖値を下げる時に体温も一緒に下げてしまいますガーン

 

なのでおいしいからと白砂糖の入った甘い物を多くとると、体が冷える事に繋がってしまうのですあせる

 

 

もちろん甘い物を一切食べないでくださいって事ではないですし、私もちょこちょこ食べてますΣ(´∀`;)

 

ただ体を冷やす作用があることも理解して、とりすぎないようには気をつけましょうニコ

 

 

ちなみに白砂糖よりは黒砂糖の方がビタミンやミネラル含まれているので冷え対策には良いですが、原料であるサトウキビは沖縄など暖かい地域で作られているので冷やす作用があると言われていますやしの木

 

甜菜糖は原料がサトウキビではなく「てんさい」という砂糖大根なので冷え対策におすすめできる砂糖ですが、インスリンの働きには変わりないので、白砂糖ではなくてもとりすぎないでくださいね音符

 

 

 

 

《夫婦で営む所沢の鍼灸院》鍼灸専門 志和治療院

当院について詳しくは、ホームページをご覧ください
https://www.hari-shiwa.com/

ご予約はこちらから
https://reserva.be/89shiwa/reserve