健康講演会の後、福島区の野田にあるイタリアンレストランのフェルマータさんで

中戸川先生を囲んでランチをしました。

 月曜日の祝日で30名以上の人数を受けて頂けるお店が中々ないなかで、

快くランチを引き受けて下さいました。

 年配者が多いことと、「食」に関する講演でもあり、タンパク質とビタミン・ミネラルもしっかり摂れて、別腹のデザートまでお出しして頂くようにお願いして、しかも大阪のおばちゃんなので

予算も値切って(予算内で)して頂きましたが、本当に美味しくて、量も丁度良かったです。

(食べ盛りの中高生は足らなかったようですが・・・・)

 ブログにも中々慣れないので、写メを撮らずに直ぐに食べてしまうので、皆さんにお見せできませんが・・・・

 中戸川先生は大阪で「たこ焼き」を食べたいと言われてましたが、お腹がいっぱいになり、

残念がられていました。

 「次回、大阪(此花区)にやってこなければならない用事を残しておいて下さい」とお伝えしました。

 ここでは、「牛黄清心元」を4分の1丸ずつメーカーさんからお配り頂きました。

 水戸の黄門さんも使われていたという「牛黄」(牛の胆石です。5000頭に1頭しか見つからない貴重な動物生薬)が配合されている丸薬です。

 耳鳴り、めまい、動悸、精神不安、イライラ、発熱など様々な症状で服用でき、季節の変わり目であるこの時期の自律神経失調症や冬場の血圧変動にもとても良い薬です。

 皆さんにとても喜んで頂きました。

 1丸(3500円税別)をかけて「じゃんけん大会」をすると、講演会でオイスターの講演してくれた新人担当者の方が当たり、「苦労が報われました」とめっちゃ喜んで頂けました。

 オイスタードリンクと牛黄清心元は相性バッチリで、本当に疲れている時、とても緊張する時に肉体疲労を和らげ、精神統一できます。

 カフェインのように見かけ上、元気にさせてくれるものではありません。

 その日の寝つき・眠りも良くします。胃腸の働きも良くします。

 フルマラソンが好きな方が、スタート前にオイスタードリンクと牛黄清心元を飲まれます。

 私も研修会などで前の晩が眠れなかった時や旅行時に必ずこの二つを服用します。