「美容鍼」の要望の方に、いつもお顔だけ鍼しても「その時だけだから」とちょっと否定的でした。

 

実際、お顔だけの鍼では、治療後に「頭痛・めまい・気分の悪さ」が伴うことがあります。

 

今回、「顔面灸」がメインの施術講習を受けてきました。

 

美容(しみ・シワ・リフトアップ・くすみ・むくみ・小顔)も大切ですが、

 

メンタルケア(眠れない・イライラする・うつ症状)の改善にとても良い結果がでています。

鍼だけより効果が増大し、持続効果も長くなることが最大のメリットです。

 

もう一つのメリットは美容鍼を受けに行かれた方はご存知でしょうが、

「誓約書」にサインを書かされます。

顔面に鍼をして、内出血をおこさせ、とても見れるお顔でなくなっても問題にならないようにですが、

この顔面の鍼とお灸は、内出血をおこさせるリスクが非常に少ないです。

 

治療後は、眼精疲労が本当に楽になりました。老眼とIT眼症がひどくつらかったのですが、

「霧が晴れたようにスッキリ」で、5日ほど効果の持続がありましたよ。

 

シェーグレン症候群の母にも口と眼のドライがひどく、頭がボーとしているというので、

顔面に鍼とお灸をしてあげると、「額のお灸が気持ちいいし、いつもより治療後の状態がいい感じ」と

お褒めの言葉を頂きました。

 

顔面のお灸にはまりますよ。