扶桑武侠傳 in例会

テーマ:

昨日は扶桑武侠傳のテストプレイに参加
桜にまつわる事件を解決せよという話だったのだが……
これなんて電波?
電波系シナリオは勘弁して欲しい。

まあ、本番ではまともになっているはずだから問題ないのだが

最近、アフィリエイト系のブログが読者登録という名のスパム攻撃をしてくるのがうざいので、mixiのほうに避難する。
mixiなんて見れんぞ!という朋友はメールをよこして欲しい。

AD

面倒くさいのでmixiに書いたやつを転載


オンリーコンは学校をサボって行ってきた。
残念ながら小太刀先生、三輪先生のデザイナー卓には当たらなかった。

今回は光翼騎士/オリジン・グレズ/メイジ・マシンライフで、突き返しキャラをやってきた。
最初はメイジシングルだったのだが、射撃に+4のレールキャノンに魂を売ってグレズになってしまった。
そのため、リオフレード魔法学院初のさいばー改造教師で、左腕にマニ車を搭載していると主張してみた。
しかもセッション開始時のHPは19、どう考えても正気の沙汰ではない。
そこで、セッションの途中でアイテム類を買い漁ることによって全てを補って最終HPは49、突き返しは20を基準というふざけたキャラになった。

三田誠先生と、合鴨ひろゆき先生も飛び入りゲストとして参加されたのだが、三田先生が国際関係学部所属の友人某K君に雰囲気が似ていて妙におかしかった。
あと、SS(智志)さんもK君に似ていたり、三田先生の奥さんが綺麗な人だったりで、いろいろ発見があった一日だった。


ちなみに、mixiでこのことを書いたら即効で三田先生と小太刀先生、三田先生の奥さんの足跡がついてちょっとうれしかったり

AD
一昨日は一回生のテストプレイ
シナリオはわかりやすく言うと、ジャンプで連載中のToLoveるや、うる星やつらのような落ちものヒロイン系である。
PC1アレルギー体質の神行は当然のことながらPC3へ
シーフ/ガンスリンガーで普通にガンパードを伸ばして固定値をあげて戦ってみた。
しかし、こういう思考停止キャラは面白くないことを再確認した。
やはり、妙なコンボのほうが楽しい。
戦闘があまりにもガチだったので死ぬかと思った。
AD