今日はサークルあたりんぼう さんのアリアンロッドオンリーコンベンションに参加した。

これは2レベルキャラクターでひたすら戦い続けるというイベントだった。

3つのステージがあったのだが、恐ろしいことに2nd,3rdステージでは毎ターン40点ほどのダメージが飛んできた。ちなみに、2レベルキャラクターの中でもHPが多いキャラクターでもHPは40点ぐらいのものである。それに耐え切ったこちらもかなりのものだが、向こうの考え方は恐ろしいものだ。

7時間弱の間、戦闘を続けて神行のグループは勝ち抜くことができた。

おかげで普段なら買うことのない高級なダイスを賞品として貰うことができた。

それにしてもTRPGでこれほど長い間戦い続けたのは初めてだ。

それにしても疲れた・・・

AD

神to戦国生徒会

テーマ:
最近連載が面白くなってきたのでコミックを衝動買い
少年漫画の王道であるバトル&成長物で、適度なお色気も見せている良作
これからの展開に期待したい。
                      100点中85点
高田 亮介, あかほり さとる
神to戦国生徒会 (1)
高田 亮介, あかほり さとる
神to戦国生徒会 (2)
高田 亮介, あかほり さとる
神to戦国生徒会 3 (3)
AD

本日の無茶

テーマ:

その一、レポートを大学に行く途中の電車の中で完成させた。今時珍しい、というかやめてくれと言いたくなる手書き指定だからできたことだ。


その二、今日は11時からテストがあったのだが、Role&Rollを通学途中で欲しくなり、開店と同時に店に乗り込み、ビニールをかけてすらいない物を店員から奪うようにして購入。


その三、イラン・イスラム共和国憲法の英訳を読んだ。つーか、テストにそんな物出すな。


その四、三ヶ月ぶりに自動車の運転をした。来月中に免許を取らないと仮免の効力が切れてしまう・・・

AD

TRPGを初心者に紹介する時の障害の一つがルールブックの値段の高さと、その文量の多さだろう。

しかし、TRPGのルールブックの中で、一番ページ数を多く取っているデータセクションは用のあるときに読めばいいし、次に多いGMセクションはプレイヤーをやる分には必要ない。世界観説明の部分は読むに越したことは無いが、ルールブックの最初に載っている部分を読めば大体分かるようにできている。

よって、読むべき部分は判定方法に関する部分だけということになる。キャラクター作成は斜め読みしておいて、いざ作る段になって読みながら作ればよい。

こう考えて読むと読むべき部分が50ページ以下になるのでずいぶん負担が小さく思えると思う。

アルシャードff

テーマ:
今日は一番辛い中国文学概論のテスト終了&宗教学レポート提出
その開放感なのか新発売のアルシャードff を衝動買いしてしまった。
帰りの電車の中で軽く読んでみたが、少し後悔した。
神行の好みのゲームではなかったのだ。
もちろん単発で何度かプレイするぐらいなら構わないし、こういうゲームが好きな者もいるとは思うがのだが、ルールブックを購入するのは間違いだった。
唯一うれしかったのは砂漠の妖怪砂ぼうずが再現できる点だ。
しかしまあ、買ってしまった以上はしょうが無い、きちんとプレイしよう。
井上 純弌, F.E.A.R.
アルシャードff
昨日買ったマンガ
なんというかカッコよすぎて感想が他に出ない。
ついに始まる暴力団対ロシアンマフィアの抗争
それに関わっていくロックたち
素晴らしい、スパシーバ!
                           100点中90点
広江 礼威
ブラック・ラグーン 4 (4)

一押しSF小説

テーマ:

ネタも無いのでトラックバックのお題に答えましょうか。

神行のお勧めは以前にも紹介したことがある食卓にビールを!をはじめとした小林めぐみの作品全般

あの説明できない不条理なねじくれ加減が堪りません。

小林 めぐみ
食卓にビールを
小林 めぐみ
食卓にビールを〈2〉
小林 めぐみ
食卓にビールを (3)
小林 めぐみ
星屑エンプレス ぼくがペットになった理由
昨日読んだ本
はっきり言うと、神行はこのシリーズはあまり好きではない。
なんというか、あざとさが目に付いてしまう。
キャラクターのレベルも一本伸ばしとはいえ、5レベルに到達し始めたのだからそろそろ終わらせることを検討した方がいいと思う。
                           100点中55点
藤澤 さなえ, グループSNE, 清松 みゆき
新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT(4) ファンドリア・ファンクション