熱中症対策

テーマ:

おはようございます。

 

朝から気温が高く暑いですね。

 

ニュースなどを見ていると今年は特に、熱中症で搬送されてる人が多いなと感じます。

 

熱中症はいつでもどこでもだれでも条件次第で熱中症にかかる危険性があります。

 

熱中症が疑われるときは、ただ水分を補給するのではなく、塩分も一緒に補給することが重要です。

たくさん汗をかいたときは、スポーツドリンクや塩あめなどで水分とともに塩分も補給しましょう!

 

熱中症にならあにたねびは予防が大事です。

みなさんもお気をつけくださいね。

 

-------------------------------
新越谷肛門胃腸クリニック


〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町8-5山六ビル2F
tel:048-960-2233

 

公式ホームページ↓
http://shinkoshigaya-clinic.com/

-------------------------------