ペットと一緒に出国その4 航空関係 | 日韓歳の差夫婦・・2018年4月から韓国で新生活

日韓歳の差夫婦・・2018年4月から韓国で新生活

韓国人旦那さんとは10歳差~
韓国生活での事を全部書いていこうと思います。
お友達大歓迎です!!
家族構成。。。私 息子2人 韓国人旦那 トイプードルのクルーズです。

こんにちは

 

ペットと一緒に出国するときの飛行機関係を書きます。

 

今回はアシアナ航空を選択しました。

 

理由は簡単です。

 

JALとANA。。。。高すぎました笑い泣き

あと、LCCは基本的に動物類は搭乗不可なので選択肢に入りません

 

流れ的に

〇自分たちの席の確保

〇ワンちゃんの席の確認

〇検疫所での書類の確認

〇搭乗の際の同意書の記入

〇ワンちゃんの輸送費用の清算

〇到着空港での最終検疫

以上が出発から到着までの流れです。

 

ここからかなり長くなります。。。。。。お付き合いくださいニヒヒ

 

まず初めに、アシアナ航空でペットが搭乗可能か調べました。

アシアナ航空

他のエアラインは以下の通りです。

JAL

ANA

 

我が家のワンちゃんは トイプードル なので搭乗種類では可能ですね。

あとはゲージとワンちゃんの重さで、機内なのか貨物なのかですが

我が家は 体の重さだけでギリギリなため機内はアウトでした。

即貨物室決定です。

 

あと思ったのが、ホームページって結局何がどうしたらいいのか分からない感じが多くて

直接エアラインのお客様センターに電話して詳しく聞いたほうがいいです。

 

なぜなら、今回の引越で初めて知ったんですが

ワンちゃんの貨物室搭乗席を予約できても当日機体変更があり

荷物の関係でスペースがないと判断されるとワンちゃんを乗せることが出来ないと言われたからゲッソリ

 

もう一つ、先に自分たちの席を予約しておかないとワンちゃんの席予約はできないこと。

これって結構ドキドキしました。

 

まず、自分たちの席を予約して清算完了したら受付番号等を控えます。

下矢印

そしてお客様センターに電話して、予約番号を伝えワンちゃんの搭乗予約を伝えます。

下矢印ここからがドキドキしたんです滝汗

飛行機お客様の座席の確認がとれましたので、一度本社にその便にペットの搭乗可能か確認して

折り返しお電話します

UMAくんえ、もしその便にスペースがなく搭乗不可ならどうすればいいですか?

飛行機乗られる便を変更していただくかになります

UMAくんもし不可なら最初から予約を取り直すんですね

飛行機はい。まずは確認をとりますね

下矢印・・・・・・・・・・・しばらくして・・・・・・・・・・・・

飛行機本社によりその便に他の利用者がいませんでしたので、搭乗可能です

貨物室にペット1で予約をしますね。

あと、当日機材変更等により飛行機自体が変更となった場合、貨物のスペース内に

ワンちゃんが乗せれないと判断されればワンちゃんの搭乗は不可です。

 

なんですとポーン

 

UMAくんそれって、わんちゃんだけ空港に残されるってことですか?

飛行機そうですね、ご家族の方に迎えにきていただくか、便の変更になりますね。

UMAくん家族は無理なんで、検疫もあって早めに空港に行くんですが、もし当日機材変更で乗せれないとなると

便を変更して、少し早めの飛行機に変更とかもありですか?

飛行機調べたところ、動物の対応機材もありまして、お客様のご予約された飛行機は大丈夫なのですが

その他の時間はシェア便等もありまして、あとは変更されてもその便に貨物の空きがあることと

本社に再度確認をして搭乗許可を確認する必要があるんです。

UMAくんそれって、当日の変更は難しくて自分たちの行く日にちから変更を考えないといけない感じですね

飛行機これも、機材変更になるか当日でないと分からないことですし。。。。。

UMAくんわかりました、とりあえずその日の予約をお願いします。

 

ってことで、予約は完了したんですが、なんかドキドキして納得いかない感じでモヤモヤです真顔

わんちゃんだけ置いていけるわけないでしょーーーーーー滝汗

 

まぁ、今は無事に一緒に生活できているので当日は何事もなく乗れたんですがね

 

この予約の順番にドキドキしましたゲロー

 

他のJALやANAで引越や旅行をされた方の対応はわかりませんが

私の予約したアシアナ航空はこんな感じで進んでいきました。

 

いろんなことを想定しないとイケないことを学びましたね!!

 

簡単に、一緒に引っ越すので乗せたいですでは済ませれないこと

ゲージの大きさも関係すること

検疫所の書類をカウンターで確認するために時間を要すること

同意書がオール韓国語で時間がかかったこと

動物の輸送会計は別の窓口で移動が必要なこと

※ほかの超過荷物料金と支払ったため、定かではないですか15000円だった記憶です。

 

これでぐったりして飛行機搭乗後に気が付いた!!!!

 

インチョン空港についてから、どこでワンちゃんを引き取ればいいのか聞くの忘れたよチーン

 

まさか、ターンテーブルに乗ってこないわな。。。

でも、関空で荷物と一緒に流されていったのを見たからターンテーブルもありか???

 

そんな中ターンテーブルが動き出し、自分の荷物をピックアップしながら

周りを見ていると、出口付近にポツンとカートに乗って置かれたゲージを発見!!!

 

ここにいたかぁ笑い泣きと一安心

近くでまっていた関係者に私のですと伝え一緒に検疫所に

 

正直日本の検疫所を想像していたら、出口付近にかなりオープンなスペースに数メートルのある簡単なレーン

ここにゲージを乗せて事務所から係りの人が出てきて、ワンちゃんを出してマイクロチップを確認して

番号が検疫所の番号と照合してサインをしたら終了

 

なんだろう、検疫所もクリアして飛行機も乗ってきたんだから、ここでは到着しましたよ、サインしてもらったら

終了ですよ的な感じであっさり終わって。。。。。。正直有難い笑い泣き

 

長くなったし、順番バラバラで読みにくいですが、飛行機関係はこんな感じで終わりました。

 

ちなみに今回飛行機搭乗の為に新しくゲージを買いました。

航空会社対応と書かれているのと中で移動できるように少し大きめを買いました

このゲージです

 

そのほかの記事

ペットと一緒に出国その1 調査編

ペットと一緒に出国その2 輸出をするには

ペットと一緒に出国その3 マイクロチップ