しあわせごはん♪

私が忘れない為のレシピメモw&日々のあれこれ


テーマ:

結婚前は結婚にいろんな条件をつけていたのに

結婚したらそんなこと全てどうでも良くなってしまった

自分がいちばん不思議。


◎ 結婚するなら趣味が一緒。

    やっぱりゴルフする人じゃないとね~


週に一度は打ちっぱなしに行くくらいゴルフが好きだったのに

旦那さまがしないので全くしなくなったけど平気。


◎ いくら旦那さまの親でも所詮は他人。

    同居なんてしたくないから次男よね~


旦那さまはバリバリ(笑)の長男

しかも新居は旦那さまの実家のすぐ側に!

プチ同居もしてみて、同居も良いかもなんて考えてる。


◎ 年収はあったらあっただけいいよね~

    カルチャーセンターに通う主婦っていんじゃなぁい


実際は、年齢相応の収入。

贅沢しなければ普通に生活はできるけど

習い事はしばらくムリかもね。。。^^;


◎ 子供なんていらな~い、夫婦二人で共働き。

    こんな世の中で育ったらそれこそ子供が不幸じゃん?!


旦那さまの子供が欲しくて欲しくてたまらない・・・

そんなテンションにちょっと引き気味の旦那さま(笑

でも実は私もびっくりしてる。


◎ 記念日はやっぱりプレゼントにディナーよね!


いま一番困る質問は・・・「何が欲しい?」

しいて言えばお財布が欲しいんだけれど、

以前みたいに欲しい気持ちが継続しなくなっちゃった。

靴もカバンもアクセサリーも、見るだけで充分楽しい♪

かわいいなぁと思っても手に入れたいと思わない。

これもそんな自分にびっくりの一つ^^ゞ

そんな格好して行くとこないってのもあるんだけど。


(普段、何もしてくれない旦那さまなので

小さい花束とか、ケーキひとつでやられそうな感じ。

でもなかなかやってくれないのだよ・・・(溜息 )


◎ 結婚式は海外で。新婚旅行はヨーロッパかハワイ♪


式は簡単に、披露宴はなしで親族のみの食事会。

旅行は旦那さまの希望でのんびりアジアンリゾート

飛行機に長時間乗りたくないってのがあった。


****************************************************


こうやって振り返ってみると条件きついよね(笑

細かく言えばもっともっとあったけど。

でもたったひとつだけ、希望が叶ったことがある。


       『お父さんみたいな人』

 

うちの父は真面目で無趣味で家族を大事にしてきた。

そんなとこがめっちゃ似てる^^;


思い描いていた結婚生活とはかけ離れてしまってるけど

こういう生活もいやじゃないというより楽しい

洗濯して、掃除して、料理して・・・の毎日。

そんな毎日を楽しめる自分がいちばん変ったのかもしれないな。


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性が仕事を辞める理由として

もっとも辞めやすいのが『寿退社』ではないでしょうか。


皆から祝福され、最後の日には花束をもらい

送る方も送られる方も気持ちのいいものです。


私は、結婚する前の仕事は派遣社員でした。

11月入籍、12月結婚式だったので

その10月末まで働いていました。


某商社ビルの中にある、某商社系列の会社でした。


忙しい部署でしたが、慣れれば居心地よく

派遣だからという区別なく楽しく働かせてもらいました。

半年の契約が、引継ぎなどで2ヶ月伸び

それがちょうど10月末になったのです。


結婚のことは上司、同僚には伝えていて

今日が最後という日、会議室に集まってくれ

皆でビールで乾杯してくれました。

取り引き先からも花束をいただいたり。。。

同僚からの結婚祝などなど


思いがけない『コトブキ退社』のセレモニー

なりました。


旦那さまに迎えに来てもらってて本当に良かった^^;

一人で電車で持って帰るのは不可能でした。


派遣社員の道を選んで、まさかこんなにしてもらえる

とは思っていませんでした。


退職理由は結婚が一番♪

コトブキ退社は円満退社です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5年半、正社員で勤めた会社を辞めるとき

売り言葉に買い言葉で、机ひっくり返してやろうかと

思ったくらいの勢いで辞めましたから。。。

そういうのはね、、、やっぱりよくないですね^^ゞ


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の夏は、付き合ってちょうど一年の夏。

季節をやっと一巡しました。

昨年は夏の終わりに沖縄へ。

お正月はハネムーンでマレーシアへ。


そして夫婦で迎える初めての夏・・・


今年3回目の海は、福井への2泊3日の旅

二回目の福井ということもあって

往路は比較的のんびりと走っていました。

天気が悪かったこともあり

今日は海は無理だという気持ちも働いて

ゆっくりしていました。


ところが、目的地が近づくにつれ変っていく天気。

晴れ間がところどころ覗くようになると

旦那さまも気もそぞろという感じ。

(この分だと今日も潜れるかも!)


のんびり走り過ぎた?ため

お昼どきに食べ損ねてしまっていました。

どうも旦那さまは、私のために(と思ってる)

食事の出来そうな所を探していてくれたみたいでした。


でも私としては、せっかく海に入れるんだったら

早く目的地まで行った方がいいと思ってたので

食べてる時間がもったいないしと、


「コンビニのおにぎりとかでいいよ」


と言うと、ちょっと意外そうでした(笑

ちゃんとした所に連れて行かないと不機嫌になるとでも

思ってたんでしょうかね?!


けれど、そうやって探してくれたことが私にとって

どれだけ嬉しかったか*^^*


いつもぶっきらぼうで、いじわるばっかり。

たまに・・・ほんとたまに・・・

小さな優しさを感じる幸せ♪


ん? これも作戦?


海に入ってる間、ずっと浜辺でお留守番。

子供を見守る母のような気分もなかなかいいもので。


付き合って1年、結婚して8ヶ月。

まだまだ知らないこと多いんだろうなぁ・・・


小さな幸せをひとつずつ集めていくことが

                 私たちのこれからの課題


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

結婚する際にやっぱり気になるのがご両親のこと。

今後長~いお付き合いになるし

長男の嫁なので、いつかは同居介護なんて問題も。


我が母の場合・・・


父は長男だったんですが、両親が下の兄弟姉妹と共に

名古屋に引っ越してしまった為、姑は次男夫婦と同居。

大阪と名古屋、離れて暮らしてたので大きな揉め事は

なかった模様。

お金の無心は多少あったらしいけど^^;


結婚した時に、姑が母に

「きれいな手をしてるから、苦労してない」

と、言われたことをずっと根にもってました(笑

大分の田舎から出てきてそれなりに頑張って働いてたから。

その一言で姑とは一線引いてしまってそれっきり。

仲のいい嫁姑ではありませんでした。


義姉の場合・・・


うちの長男(お兄ちゃん)と結婚したにも関わらず

3姉妹の長女だからって

自分の実家から徒歩3分のところに新居を構える。

母(姑)の意見は全く無視^^;

ほとんどマスオさん状態。。。

母の入院中もお見舞いは来たけど看護はせず。

母が亡くなって、父だけになった今、

ほとんど電話もせず実家にも来ない・・・

いやはや気楽なもんです。


そして、私の場合・・・


長男の嫁なのである程度覚悟はしてたんですが(笑

新居は旦那さまの実家から徒歩5分。

妹二人は嫁いで、共に2児の母親。

お義父さんもお義母さんもまだ現役で活躍中。

その上、私は専業主婦させてもらってる・・・


既婚の友達から旦那の実家に近いなんて大変って

言われてたけど、、、

めっちゃほったらかしにされてる<放任?

小姑と呼ばれる義妹二人も仲良くしてくれてるので

今のところは大きな問題もなく過ごしています。


家族で集まる時も、独りで暮らしてるも呼んでくれたり。


「娘二人が嫁ぎ先でよくしてもらってるのに

嫁にいじわるなんか出来ない。」

「将来、看てもらわないといけないから。」


なんて言われたことありますが、

旦那さまがうちの父の面倒を見ると言ってくれてるのに

私は看ないとは言えないし、この両親なら看れると思えました。


本当の親子になりたいとは思わない。

だってそれは絶対ムリだから。


ずっと仲良しの嫁姑でいたい。

『少し他人』というエッセンスが遠慮になって思いやりになる。

私はそう信じてるので。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は専業主婦なので家事は私の仕事と思ってる。

旦那さまは働いて稼いでくる人。


そのことをあまり疑問に感じたことがない^^;

なんでだろう・・・???


よ~く考えてみた。


うちの旦那さま、、、

基本的に自分のことは自分で出来る人なんですね。

だから、私がしないと何にも出来ないくせになんて

思ったこともないし

逆にもう少し甘えてくれてもいいのになぁと思ったり。


ビール取りに行ったり、ご飯よそったり、

何にも言わずに自分でやっちゃう^^ゞ


もちろん脱ぎっぱなし使いっぱなしもない。


そして、、、一番大事なことは

家事に文句を言ったことがない!


「ごはんまだ?」

「・・・にほこりがたまってる」

「洗い物片付けたら」


など、全く言われたことなし←当たり前?


言われないと、心の中では思ってるかもと

考えてしまって・・・

いつもちゃんとしておこうって気になるんですよね。


これって操縦されてるのか? (笑

頼めば何でもしてくれるはずなので・・・

うちでは家事は私仕事は旦那さま。。。

しばらくはこの状態でまわっていくでしょう^^w


だって子供が出来たら・・・ねぇ

遠慮なく甘えさせてもらおうって思ってるので
覚悟しててね~>旦那さま

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

これって男性の方がよく使いませんか?(笑


お金や時間の自由がなくなる・・・って。

働いて食べて寝ての繰り返し?

墓場になるかならないかは本人次第。

だって自由がなくなるのはお互いさまです。


もちろん職場と家と簡単に比べる訳ではないけれど

それなりにストレスや我慢はあると思う。


どこまでお互いに思いやれるかなんでしょうね、きっと。


その思いを持続させることができれば

結婚は墓場なんて思えないはず。

いや、思わせないようにしなきゃいけません。。。


私にとって結婚はゴールじゃなくて新たなスタート。

いきなりこけたり、コース間違えたりしてるかも^^;

なかなか追いつけないけどゴールは同じ。

途中で足踏みして待っててくれると尚うれしいかも。


歩みは遅いけど確実に前へ前へと・・・目指しています。


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちでは・・・普段はお互いつけてません^^;

私はお出かけの時だけ、つけるようにしています。


あまりにも お気に入り で大事にし過ぎですね。


毎日はめて傷がついて、指の形に変形して

っていうのが本来のあり方かもしれませんが。。。


貧乏性なので傷なんて考えられない!


なので旦那さまがつけてなくても・・・

ま、いいかと思えるようになりました。

当初はつけて欲しかったけど、自分もつけてないので。


指輪ひとつでは縛れないことにも気付いたし(笑

しててもしなくても本人の心がけですから。


男性はしてる方がもてるとか?!

どうする?>旦那さま

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週のTBステーションに参加です。


私は兄と9つ離れている遅くに生まれた子でした。

父も母も昭和1ケタ生まれです。


典型的な高度成長時代の夫婦で

男は仕事、女は家庭を守るものということが

当たり前の家でした。


子供が熱を出しても、母の具合が悪くても

父は朝早くから夜遅くまで働くのが当たり前でした。


子供にとっては父は不在も同然で

母と一緒に過ごした時間しか思い出せません。

そんな生活でしたが、父が働いているからこそ

こうやって生活できているということを

母から常に言われて育ったように思います。


中学、高校、大学と進むにつれ

父との距離はどんどん広がっていきました。


私が社会人になって2年目の冬、母が病に倒れました。


兄は結婚して家を出てしまっていて

思わぬ事態に二人で立ち向かわなくてはならなく

なってしまいました。


ガンの告知をしないことにしたので

更に二人で重荷を背負うことになりました。


そんなことになって初めて父といろんな話をしました。

私と母の日常や私の仕事のこと。

両親の馴れ初めや父の若い時のこと。

いかに大切に二人の子供を育ててきたかということ。


父は毎日病院に来てくれました。

家では何もしない父が、何かと母の世話をやく姿に

驚かせられました。

土日は私の代わりにずっとベッドの側についていてくれました。


本当はこんなに優しい人だったんだと・・・

父に対する認識がずいぶん変りました。


世の中にはもっと素晴らしい夫婦がいるでしょう。

でも私にとって父と母は良い夫婦だったと思います。

○十年後でも相手のことを思いやれる

こんな夫婦になれたらいいなと。


私はよく年配の方からこう言われます。


「大事に育てられた娘さんだと分かる」


両親に対する最大の褒め言葉ですよね。

私に子供が出来たら、そんな風に言われる子育てが

出来ればいいなと思っています。


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

結婚を決意したのは・・・もちろんプロポーズというか

きっと忘れない言葉 』だと思います。

決定ポイントはというと、付き合いたいと感じたあの時の

ことだと・・・


結婚前の私は周りからこう思われていました。

(今もそうだと言われるかもしれませんが^^;)


わがまま

お金がかかる

きつい性格

男友達多し=男関係が派手


実際、そんな風に思われても仕方のない生き方

してきました。

一人暮らしをし、車に乗り、夜遊びもし

自分本位のいい加減な暮らしぶりだったと思います。


そんな私でしたから・・・

結婚の理想もとんでもなく高いもので


長男はいや、同居もいや。

タバコが嫌いなので吸わない人

ゴルフがうまくて一緒にできる人

家事も分担してくれて、高収入!


三十路を超えてもまだこんなこと言ってる女が

幸せをつかめるはずないですよね。


そして今の旦那さまと再会し付き合う事に。


長男で、将来同居の可能性大。

酒よりタバコのスモーカー

ゴルフ?絶対しない。

家事・・・どうだろう。

年収・・・普通。


ほとんど理想とは正反対にいた旦那さま(^^ゞ

なのになぜか、この人のためなら

全て捨ててしまってもいいかなと思えたから。

一生側にいて幸せにしてあげたいと思えたから。


これがというものかもしれない。

複雑に絡み合った運命の赤い糸がこんな近くに

あったとは・・・


ゴルフも車も洋服も、今の私には必要ない。

どうしたら幸せ感じてもらえるのか。

いま一番の問題で、人生最大の難問かもしれない。

その問題に立ち向かうために・・・


日々是修行。。。もっと修行。



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちは・・・亭主関白です。結婚前に


「俺は元気な寝たきりになりたい!」


と言われたことがあるからです・・・

それはどういうことかというと、


なにもかもお世話してね     と。


実際そこまでのことはしていませんが

私が家庭に入る即ち専業主婦になると役割分担したので、

家事については何も彼にさせていません。


まだ子供もいないし、二人だけの生活では

私ひとりで十分こなせます。


ご飯は上げ膳据え膳。

朝の見送り、帰りのお出迎えは玄関で。

旦那さまが寝ると言うまで一緒に起きてる、などなど。


そうしろと言われた訳ではないんですが・・・

結婚以来ずっとそうしてます。


うちの父は・・・毎朝母に靴下はかせてもらってたなぁ(^^;


女の子はお父さんと似た人を男の子はお母さんに似た人を

無意識のうちに選んでるのかもしれません。


旦那さまとうちの父は見かけは違うけど

結構似てるとこがあるのです。


最初が肝心!ということでは既に失敗してるかもゞ

でも一番大事という気持ちは忘れないようにしていこうと

思っています。


30年後は・・・かくれ鬼嫁本性を現す!

なんてことになってるかもしれませんが(^^)v

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。