こんにちは伸建設の桂です。

 

随分朝晩が涼しくなりましたね。

もうすぐ秋ですね。

季節の変わり目です。お体に気を付けてくださいね!

 

さて、先日あるお宅の玄関ドアをリニューアルしてきました。

とても重厚感のある素敵な玄関ドアだったのですが、

玄関を換気したいという理由がありました。

以前、壁や靴箱の扉、靴箱の中まで湿ってしまい、

大切な靴も靴箱にしまえなかったそうです。

 

5年くらい前に伸建設で玄関ホールとリビングの床と壁・天井をリフォームさせてもらいました。

床を一般フロア材から天竜月齢伐採葉がらし天然乾燥材の杉に、

壁・」天井をビニールクロスから漆喰塗りに変えました。

その頃から随分湿気の問題は解消されたらしいです。

しかし、他にも、ドア自体が重すぎて、クローザーの調整が直ぐにくるってきてしまい、

またドアの閉まり方が悪くなっていました。

そんなこともあり、このタイミングで思い切って変えることになりました。

以前の玄関ドアはこちら

以前の勝手口ドアがこちら

 

今回の玄関ドアは、ドアを閉めていても換気ができるタイプにしました。

これで湿気の問題は更に解消させますよね。

一緒に勝手口ドアも換気のできるタイプのドアに変えたので、

風通しが良くなり、とても快適になったと、お客様も喜んでくれています。

 

そして今回の新しい玄関ドアがこちら

勝手口がこちら

どちらもリフォーム用のドアなので、

一日でドアが入れ替えられます。

換気も出来て、玄関ドアの鍵はワンタッチで施錠 解錠できてしまいます。

もちろんキーはカバンやポケットに入れたまま、

さらに、勝手口ドアも含め、防犯性能も、断熱性能も良くなって、

お客様はとても満足してくれました。

 

この先もより快適に過ごせるように、いろいろとリフォームをしていきたいと言ってくれています。

とても楽しみです。