価格改定のお知らせ | 境港新かにめし/境港ベニズワイガニ料理推進協議会のブログ
2016-04-02 19:31:50

価格改定のお知らせ

テーマ:新かにめし
鳥取県境港市の新・ご当地グルメ「境港新かにめし」は、2016年4月1日から価格を1,500円(税込)に改定しました。

今から5年前の2011年3月に販売を開始し、現在4万食を越える人気をいただいてます。

5年前を考えると、ベニズワイガニを料理メニューとして提供する店舗は、ほぼゼロの状態でした。境港が水揚げ量日本一を誇る素晴らしい食材であり、全国の6割以上にあたる年間9千トンも漁獲される、カニの町でありながら。

今では、この「新かにめし」をはじめ、「カニだしラーメン」や「かにかけごはん」「カニ塩焼きそば」などなど、市内の多くの飲食店でベニズワイガニを使った料理が提供されるようになっています。

また、加工品としての認知度も上がっており、グラタンコロッケや、カニにゅうめんなど、雑誌の全国投票で1位を獲得する製品もあります。

やはり、ベニズワイガニが持つ濃厚なカニの旨みが、多くの人を惹きつけるのだと思います。

一方で、資源保護の取り組みも生産者が中心となり、息の長い取り組みが続いています。年間の漁獲量が定められ、小さいカニが網にかからないよう脱出孔が開けられたりと。

先般、「新かにめし」の新規提供店として、御宿野乃境港が加盟しました。これで市内6店での提供となります。

ただ、こうした取り組みが広がる一方では、カニの供給量が決まっているため、近年、ベニズワイガニの値段の高騰が続いています。「新かにめし」用で使うベニズワイガニは、5年前と比較すると、ほぼ2倍の価格となりました。

これまでは、生産者・荷受・仲買とベニズワイガニに関わる皆さまの協力もあり、当初価格を据え置きで頑張ってまいりましたが、今回を機に値上げさせていただくこととしました。

消費者皆さまには、出来るだけ求めやすい価格で提供したいのは本望ですが、こうした状況であることに、ご理解をいただきたいと思います。

そして、値上げした価格は、将来に向けたベニズワイガニの安定供給に繋がるものでありますので、美味しいベニズワイガニを守るための応援として、ご理解賜れば幸いです。

提供店一同、質の高い「新かにめし」を提供していく所存ですので、今後とも、ご愛顧のほど宜しくお願い致します。


{DCBEA168-CB66-49B6-A3CF-039321A097D7}

ベニガニ梅谷さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス