真解鑑定師 三井年美です。
 




「肩の力を抜いてー」

数ヶ月前はじめて行ったjump one
で一番初めに私がアッと思った
インストラクターさんの言葉です。
 
その時トランポリンの上で体を動か
しながら聞こえてきた言葉に従って
ふっと肩の力ををぬいてみると体が
動きやすくなりました。
 


おっ!体が動きやすくなった!


全力でやってる時、必死にやってる
と力がグッと入ってしまっている事
に気づきました。
動きにくいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

その時からよく意識します。

リビングのイスに座って
コーヒーを飲む時、机の前で勉強
している時、電車で座っている時
肩に意識を向けるようにしてます。
 


「肩に力入ってない?」と自分に
聞いてます。
そうすると必ず左肩が上がってる。
 

普段からいつも肩に力が入って
しまってます。 


だから、肩の力を抜くように意識
しています。力がぬけると体全体
が楽になる。
心も楽になるような気がします。
  

ちょっと今
肩に意識を向けてみて下さい。
力入ってません? 笑



「肩の力をぬいて」
最近、私の耳に入ってくる言葉

ジムに行っても、
「肩に力はいってますよ」とよく
言われ

ヨガのレッスンを受けた時も
「肩の力はぬく・・」と。



力をぬくことは手を抜くことでは
なく、今やっていることをやりやすく
する方法のひとつなんだと知りました。
自分を動きやすくしてあげることだ
なと思います。
 

力をぬこうと意識したらぬける
から面白い ( ̄∇ ̄)
 

これは心も同じで力をぬくと
感情も動きやすくなります。
心にグッと力が入ってしまうと
ひとつの感情にとまってしまいます。
 

肩の力をぬくように心の力をふっと
ぬいてみると心が動きはじめます。
動きが止まっているからしんどくなる
動く心を作るのは自分。


私はこの言葉でよく心の力を
ぬいてます。 

「まぁ、いっかー」

ほどよく今を受け入れる感じ 
( ̄∇ ̄)笑

目の前の事を受け入れてないから
しんどくなる。


 

こんな言葉を教えてもらったのを
思い出しました。
 

身心脱落
しんじんだつらく

日頃、私達は必要以上に心に
力をいれてしまっています。
こうしなければいけない。
こうでなければいけない。
と条件をつけてしまう。

追い詰められると、白か黒かを
きめたくなる。YESかNOかしか
答えがなくなる。
どうでもいいやんぐらいの
気持ちの方が幸せです。
こうだと決めつけず
もう少し力をぬいてみる。
今グッと力をいれている所から
一歩さがりましょう。

という意味の言葉です。
 


心も体も力をぬくと軽くなる。

肩の力をぬいて
「まぁいっかー」でいきましょ。
╰(*´︶`*)╯


いよいよ逆視道オンライン講座
スタートします!
詳しくは来週HPにのせますね!