明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。



真解鑑定師 三井年美です。



 
今年は辛丑(かのとのうし)


この干支は森羅万象が現されて
いて、大自然の流れが十二支に
置き換えられています。
 

十二支にはそれぞれを現す文字をが
あてがわれているんです。
 
 

2020年は子。
子は「滋う」うるおうという文字。
子は種。大地に落ちた種が水を含み
種がうるおう所からすべてがはじま
ります。
 

そして、今年2021年は丑。
丑は「紐」という文字からきています。落とした種が土の中の栄養や水、光と結びついていきます。
 

大自然の流れの中で生きている
私達も同じ。去年自分が落とし
た種が何かと結びついていく年。
 

どんな種を巻いたのかも大切ですが
何と結びつけたいかを決めておく
事が大切。
 

目に見えないものだからこそしっかり
意識していきたい。自分が選んだもの
と結びついていくから。


結びつけたい縁をしっかり自分の
意志で選んでいこうと思います。


皆様の種が善い縁と結びつきます
ように。

 

これは去年私が書いた書画です。

起こった出来事はすべて自分の
成長へ結びつけようと決めて書いた
ものです。仏教には生きていく智慧
がいっぱい o(≧▽≦)o