真解鑑定師 藤田 恭子です。





瀧本先生のWEBサロンの5分動画を

ブログに書き起こしています。

今日は《ステップ4》の後半です。


瀧本先生のWEBサロンお申込み





WEBサロン

《ステップ4❗️》2019.12.26

「一人でいる時に一人でないことに気づく」後半


「一人でいる時に一人でないことに気づく」前半




細胞達がこの体の中に

ぎっしりと常に足の細胞、

背中の細胞、指の細胞などが

やりたい事を私が司令を出したら

すぐに、それをやってくれる為に

ずーっと一緒に居てくれる!

という事に気付くて言う事です。




これは、とても大切な瞑想。




いつも言いますけれど

瞑想というのは

印を結んで呼吸することではない

ということでしたよね。




今、自分が体験していること

今、自分の体に起こっていることに

今、気付き続けていく




ということが

瞑想たる瞑想の基本の基本。




ということは

今、事実この部屋の中には

人間というのは私一人。




だけれども、

その私を支えようとしている

私の中の何兆個っていう

細胞達がずっと私の中にいて

ずっと私の事を守ってくれている。




その事に気付くていう瞑想です。

とても大切なことなんですね。





今、このビデオを見られていて

何かしながら

コーヒーを飲みながらとか




今、これをメモを取られてる方も

おられるかも知れない。




メモを取ろうとして

指を動かしているけれども

細胞達が、今、自分がメモを

取りたいということを

ずっと達成し続けて

くれていることに気付いて

いくっていうことです。




「今、私は私といるんだ」

ということを

一日に何度も何度も

思い出していただいて

出来れば、ずーっとその感覚を抱く。

すると心に大きな変化が

出てきます。




それは何かというと

自分に対する感謝です。




「私は今、私と居るんだ」

「私は今一人ではないんだ」

ということに気付く!




ちょっと変な会話に

聞こえるかも知れませんが

事実、そうやって自分の手足が

動いているのをよ〜く感じながら

生活してみて下さい。




すると

自分にとっても優しくなれる!




是非ともこの感覚を

ずーっと保って過ごしてください。



✨ステップ4 後半は以上です✨




ステップ3のミラートークでは

鏡に映っている自分の目を見て

自分を褒める言葉を言うのですが

それは、

鏡に映る自分に言うのではなく

鏡の中のその人(私)が

私に対して言ってくれている

という概念で、その言葉を

受け取るということでした。




自分が映っているけれど

それは自分ではなく

鏡の中の人でその人が言って

くれている概念。




今回のステップ4も

私の体の細胞達だけれども

私が「メモを取る」と思うと

細胞達が意識を持って

メモを取ることを達成して

くれている。




私は何兆個の細胞達に守られ

自分の要望を達成してくれていて

そして

鏡の中の私に褒めてもらえて

励まされている。




そう思うと

一人でいる時は一人ではなく

絶対に私の味方で、私を裏切らない。

ずっと一緒に居てくれている

この細胞達に感謝です。




まだまだ、この事を

感じ切れていない私ですが

頭を掻いた時

「あっ頭掻いてくれた」とか

スマホを取り出した時

「あっスマホ出してくれた」とか

一つ一つ気付く実践をやっています。




気付くことすら

忘れてしまいますが😅

コツコツやっていきます!





瀧本先生の毎日配信される5分の動画。

本当に分かりやすくて、楽しくて

具体的に何を実践したらいいかが

分かります。


いつでも、どこでも、何回でも見れて

好きな時に、お勉強できちゃう!


是非、瀧本先生のサロンを覗いてみてください(^^)


瀧本先生のWEBサロンお申込み