真解鑑定師 藤田 恭子です。





瀧本先生のWEBサロンの5分動画を

ブログに書き起こしています。

今日は《ステップ4》の前半です。


瀧本先生のWEBサロンお申込み




WEBサロン

《ステップ4❗️》2019.12.26

「一人でいる時に一人でないことに気づく」前半




今日は

一人でいる時に自分は

一人ではないんだということに気づく!

ということです。




「何、言ってるの〜!」

って思いますか?




「あっ今、私は私と居るんだ。」

ていう感覚です。




以前、

局部麻酔で手術をしたことが

あるんです。

その時にオペの後

意識は、はっきりしているのに

まだ、局部麻酔は効いているので

動かそうと思っても

体は動かなかったんです。

その時、ドキッとしたんですよね!




自分が今までコップを

持とうと思ったら普通に持てる。

何かしようと思ったら

普通に「しよう」と思ったことに

対して体がすぐに連動して

動いてくれていた。




けれども、

その意思の疎通が出来ない

経験をした時に

本当にドキッとしたんです。




何を言っているかというと

私達の細胞って全部意識

持っているんですよね。




この私が司令塔となって

「コップを取ろう」と思ったら

勝手に、無意識でコップに

手が伸びて口元まで運んでくれる

けれども、




これは、

私が決めた意思を全ての細胞達が

その意思を継いで連動して

連携プレーでそれを達成して

くれているんですよね。




彼達は私の意識にきっちりと

忠実に働いてくれているんです。




今、パッと立とうと思ったら立てる

頬っぺたを搔こうと思ったら掻ける




これって、私が

「あっ頬っぺ痒いな〜」

と思った瞬間に

それをしようと思ったら

全細胞達が連携プレーで

私の願いを叶えてくれているんですよね。




この細胞達がこの体の中に

ぎっしりと常に足の細胞、

背中の細胞、指などが

やりたい事を私が司令を出したら

すぐに、

それをやってくれている為に

ずーっと一緒に居てくれる!

という事に気付く

て言う事です。






今日は少し長くなりました。

✨ステップ4 後半へつづく✨





先生のお話を聞くまで

「一人でいる時に

自分は一人ではないんだ」

ということに気づいた事が

ありませんでした。




まさか、

細胞一つ一つに意識を持っている

なんて思ってもみなかったです。




私がコーヒー飲もうと思ったら

カップに手を伸ばし

口元にカップを持って行き

コーヒー飲む。




これは、

当たり前の様に思っていたけれど

細胞達が私の願いを意識を持って

叶えてくれているのですね。




そうか!

私の願いを叶えてくれているんだ!

 



そういう事を知り

自分の色んな行動の一つ一つを

ちゃんと意識を持って観ていくと

自分の体の細胞達に

「ありがとう」

と言いたくなりました。




『一人でいる時に

一人ではないことに気付く』

凄く深いです。




後半のお話しが

また、とっても深いです!

お楽しみ






瀧本先生の毎日配信される5分の動画。

本当に分かりやすくて、楽しくて

具体的に何を実践したらいいかが

分かります。


いつでも、どこでも、何回でも見れて

好きな時に、お勉強できちゃう!


是非、瀧本先生のサロンを覗いてみてください(^^)


瀧本先生のWEBサロンお申込み