真解鑑定師 藤田 恭子です。




今、瀧本先生のWEBサロンで

毎日、瞑想に特化した5分間の動画が

配信されています。


奥深い瞑想を分かりやすく、楽しく

そして、

何より私達が実践しやすいように

一つのテーマをピックアップして

毎日、配信してくださっています。


毎日、毎日、瀧本先生の瞑想メソッドを

実践し積み重ねていくと

どんな事になるだろう!

ワクワクします😆


そこで、

いつでも振り返れるように、

そして自分の学びとして

5分の動画を書き起こして

ブログに残しておこうと思います。



瀧本先生のWEBサロンに入られてない方は

こちらからお申込みください😊

https://lounge.dmm.com/detail/984/




WEBサロン

《ステップ1❗️》2019.12.22

「正しい呼吸を意識する」


瞑想で、まず何をもっても大切なのは

呼吸を上手にするということなんです。

いつも思うんですけれども、特にご相談をお伺いしている面談者の方に、私は最初いつも何を見ているかなぁと思うと、呼吸の仕方をよく見ています。


これは、真解学の門下生の方も、そこに注目が出来るようにしておいてもらいたいな。


呼吸って感情を司るんですよね。

凄く、ただ単に息をしているって人が多過ぎて、意識を持って正しく呼吸をするという習慣を1日に1分でもいいです。

持ってもらいたいな〜って思います。


それで

瞑想の手始めは、まず呼吸を正しく行えるかどうかということなんです。


私(先生)はまず朝起きた時に呼吸を整える。

息を整える。

そして、

お昼ぐらいにもう一度意識を持って呼吸をする。

そして、

お風呂に入っているなら、そこで呼吸を整える。

寝る前には呼吸を整える。

ていう風に必ず正しく呼吸をするようにしているんですね。


難しい概念は、何もそこに入れる必要はなくて、呼吸法に関して難しく色々書かれている本など一杯あるんですけど、そんな事はどうでもいいです。


そんな事よりも、呼吸を正しくしているだけで感情って落ち着いてくるんです。

落ち着いた感情になってから、目の前の考えるべき事とか、今もしも悩みと思っている事があれば、その落ち着いた感情でその悩みを「さぁ〜これをどういう風に進めるか?」って考えるべきだと思っています。


「どうしたらいいんだろ?」と呼吸が乱れた。

つまり、心の状態が乱れたままでは、いい思考は浮かばないんですよね。

なので、正しく呼吸をするっていうことを意識を持って1日に何度か行って欲しいと思います。


じゃあ、正しい呼吸って何なの?ていうと…


それこそ、日頃おヘソが沈みがちでしょ!それを、しっかり立てる!

肩と耳を遠くする。

普通、皆さん肩が上がってます。

どちらかと言うと。

これは戦闘体制です。




耳と肩を1番遠くに、

ストン!ストン!

(肩を耳に思いっきり近づけて、一気にストンと肩を落とします。)






耳と肩を遠くに、頭と両肩は綺麗な三角形になるように意識をしてください。

鏡を見てやった方がいいと思います。

最初は肩が上がっているという認識が殆どの方がない。




肩を上げていると交感神経が優位。

ファティングポーズになっています。

交感神経を働かせたまま呼吸をしても

正しい呼吸にはならないんです。


だから、まず肩をゆったりと落として気持ち良く胸を開いて息を吸う。口から吐く。


鼻から吸う。

口から吐く。


正しい呼吸を、しようと思っている時の呼吸はそうしてください。

日頃は口で吸って、吐いてもいいかもしんないですけどね。


そこで、感じてもらいたいのが今、冬場だから特に分かりやすいですが外気が冷たいですよね。

鼻から息を吸って、すぐに口からもう温まった息が出る。

これは、奇跡です。

鼻から吸って、口から吐く。

まず、これ1つのルールです。


もうひとつは、鼻から息を吸う時に胸が上がっちゃわないようにする。

出来る限り腹式呼吸。

吸ったらお腹が膨らむ。

息を吐いたらお腹がペタンコになる感じ。


息を吐く時はね、口に細いストローをくわえているような感じで吐いて下さい。

遠くの向こうの部屋の壁に息がずーっと出ていて当たっていく感じです。


息を吸って細〜〜く、細〜〜く吐く。

これを1日まずやってみる。

ここからチャレンジしてみて下さい!


ステップ1は以上です😊




私も朝起きて直ぐに、

この呼吸をしています。

朝の呼吸って1日の始まりなので

凄く大切だと思います。

呼吸をして出社した時は

とても気分が爽やかです。

この爽快感を是非、味わって欲しいです。


そして

仕事中はやはり交感神経が優位に

働いているので無意識に肩に力が入り

肩が上がってしまいます。

なので、気づいた時は肩を耳に思いっきり息を吸いながら近づけて、吐いてストン!と肩を落とす。これをしています。

これも気持ちいい。


動画の中で先生は「呼吸は感情を司る」

とおっしゃっていました。

呼吸が浅いと怒りの感情が出てくるそうです。

浅い呼吸は交感神経が働いてるからでしょうね。


この呼吸法が、習慣になるように実践を続けて行こうと思います。





瀧本先生の毎日配信される5分の動画。

本当に分かりやすくて、楽しくて

具体的に何を実践したらいいかが

分かります。


自宅にいてもお勉強できちゃう!


サロンに入られてない方は

是非、瀧本先生のサロンに入ってみてくださいね。


瀧本先生のサロンお申込みはこちら↓

https://lounge.dmm.com/detail/984/