真解鑑定師 三井 年美です。



昨日、感じたことです。


予想していなかったことが自分に
突然起こっても、すぐに受け入れる
事ができるようになっていること
に気づきました 笑


最近、色んなことにたいして 
そうかもしれない・・( ̄∇ ̄)



この間、友人から講演依頼があり
ました。ヘルパーさん達にむけて
怒りについて話しをしてほしいと。
 

どういう順番で話しをしようかと
考え、組み立てたものを先生に
昨日、見てもらいました。


光静先生はさっと目を通して

「ここから今やってみて」と一言。

まだ、頭で組み立てただけの状態。


「練習もしてない状態でっ?
   今ですか?  笑
   ワカリマシタ  」
 

自分の心に何のひっかかりもなく
やっていました。戸惑うという
心がありませんでした。


ひっかかりというより
その状況をどこかで面白いと
思ってる自分にびっくりです。
 

それができるかできないかではなく
「やる」という心からスタートして
いることに驚きです。 

自分に起こった出来事をまず受け
入れるということをスムーズに
できてるからだと思いました。



もちろん整理できてないので
うまくできるわけがありませんが 笑
 
 

数年前はそんな風に言われると
心がモジモジしていました。 

いや、今ここではまだ無理です
もう少し練習しないとできないです。
突然、今と言われても無理です。
 

できない、うまくできない
できないことは、はずかしい事
色んなことが頭の中をぐるぐるして

今、やるという事に心がひっかかっ
ていました。

この抵抗する心がなかった。



 
何年もかけて先生に鍛えてもらったと
いうこともありますが 笑


すぐに受け入れているから
スムーズに心が前に進むのかも
しれないと昨日感じました。


毎日起こる出来事に対しても

「そうなんだ、ワカリマシタ」
という所からはじめてる。

「なんで?」
「そんなこと言われても」
「最悪だ」「どうしよう」

ここを省けると
思考の節約です  笑



「受け入れる」というのは
何事にも大切なことだと学び
ました。


突然起こった出来事に対して
受け入れるまでが苦しみになります。


心には5段階のステージがあり
予想もしてなかった事が突然起こると
こんな順番で心は動きます。


否定 →怒り→取引→受容→感謝
 

受容(受けいれる)ことができると
次に進めます。

これはどんな出来事でもそうです。
まず、今の状況を受け入れる。

 

昨日も未完成の状態でやりましたが
その場でやったことで、先生から沢山
のことを教わることができました。
伝えるべきポイント、人に伝える時
のテクニック等。

できていなかったことよりも
とてもラッキーで良い経験をさせて
もらったなーとまた嬉しくなってる
自分がいました 笑



これからの人生でどんなことが
起こるのかまわかりませんが、
できるだけまず
「受けいれる」からスタートした
いなと思います。



今日から教えてもらえたことができ
るように、しばらく練習を繰り返し
たいと思います ( ̄∇ ̄)v


 

寒くなったので、ストーブに火を
入れました。コレ、お気に入りです
╰(*´︶`*)╯

鑑定のお申し込みは
真解鑑定ホームページ

真解とは

未来や過去を言いあてるのではなく

今、目の前のトラブルの原因を

みつけます。原因を知らずに応急処置

で終わってしまうと、また同じ事を

繰り返してしまいます。


意識では認識していない

潜在意識にあるあなたの偏りを

命式から読みときます。