真解鑑定師 三井年美です。




今体験したことが過去になる。

過去が今を作っているのではなく
今、体験したことが過去になって
いきます。



2018年(去年)の忘年会の帰り道
沖縄から来て下さった宮城さんと
歩きながら話しをしました。 

その時に 

「沖縄で逆視をやりましょう」と
声をかけていただき

 
「是非!じゃあ日程の調整をしま
しょう」

 と即答しました。


それから5ヶ月後
賑やかに沖縄逆視道がスタート
しました。





そして
2019年11月
逆視道2級、1級の講座を半年かけて
開催し、終える事ができました。




あの時は未来だったのに
もう過去になってしまいました。



自分が未来に投げたものを受けとっ
た瞬間が今です。

そして、今、それを体験すると
過去に消え去っていきます。

私達は今にしかいません。
(ややこしいですね💦)


自分が何を未来に投げるのかに
よって、今受け取るものが変わり
ます。


感情も同じです。
今イライラしているとそれを未来に
投げてることになり
そのイライラを受け取る日が
やってきます。

またイライラする出来事がやって
くるということです。


↑光静先生のブログです。



「 未来の製造場所が今 」

だから、今、目の前の出来事を
どう捉えるかが大切になってきます。
捉えかたによって感情がかわるから
です。


怒りの感情、辛い感情、悲しい感情
を無理やり変えるのは難しい。

嫌な出来事をなかったことにする事
にも無理がある ( ̄∇ ̄)

なら

目の前で起こった出来事の捉え方を
変えれば感情もかわります。
 

自分のために感情は選択しましょう。
心は自分で選ぶ事ができるという
ことを知ってもらいたいです。
 
 

最後の逆視道を終えた帰りのフライト
での出来事です。
 

ウトウトしてふっと目が覚めると
突然 乱気流でぐーんと内臓が落ちる
感覚に。飛行機がグラグラ。
それが何度か続きました。

羽根を見ると赤く光ってたので
エンジンから火がでてるんじゃないかと

こわーーい!

思わず隣の光静先生の腕を掴みました
 

先生は

「火がでてたら落ちるかもー」

と一言。( ̄∇ ̄)

それだけ言ってすごく冷静。



その瞬間、私が思ったのは
何かが起こったらどうする? 
落ちたらどうする?

慌てないために
今、どの心を使う?
心の準備をしないといけない。

一瞬にして走った思考です。
心を選ぼうとしていた自分にびっくり
です。


まだまだですが、心を選べるという
ことを私はわかっているみたいです
 ( ̄∇ ̄)

 

大阪についてから庵に帰るまでの
タクシーの中でこの話しを先生に
しました。
  

飛行機が堕ちるかもと思った時の
思考が私と先生では根底が全く違って
いました。
 

先生は飛行機が落ちたとしても

「まだ、役割があるから大丈夫。
役割がある間は死なない。
私には役割があるから
しっかりと役割が見えてる時は
大丈夫」と

教えてもらいました。

なるほどー!
 

私も自分が生きていることの前提に
これを採用しようと思います。


生きているということは
この世界で役割があるからですね。


そして 

心は選ぶことができるから
まず、自分で選ぶと決断してみる
ところからはじめましょう ╰(*´︶`*)╯


 

沖縄で沢山のご縁ができ、広がって
いく予感がしています ( ̄∇ ̄)v

逆視道で学べることは


「捉え方」


捉え方を変えると


心が変わります、心が変わると

行動が変わります。


行動が変わると結果がかわります。


突然、自分に降りかかった

出来事はどうすることも

できません。


でも、その出来事をどう解釈する

のか、どういう感情を選択する

かは自分次第です。


脳のカラクリや心の構造を学ぶと


自分の思考はどこかはやってきてる

のかがわかります。


心の仕組みを2級で学びます。


そして、1級で今を生きるとは

どういうことか?


自分の思いはどうすれば叶うのか。


自分の命、他人の命の関わり方。


何を大切にすることが

豊かな人生になるのか。


ということを学びます。


自分の人生を想像して創造するという


人生に大きく関わる大切なことを

ギュッと詰めたカリュキュラムに

なっています。


東洋思想を学問的にまとめあげた

深い深い心理学の講座です。


自分の生き方を見直す、きっかけ

チャンスになります。


きっと新しい概念が加わり

豊かで幅広い人生になりますよ !