真解鑑定師 藤田 恭子です。




「自分の人生は、自分が生きる。」


当たり前の事ですが

本当にその当たり前が出来てますか?



私達の人生は選択の連続です。

選択で人生が決まる。

けれど、その選択は

本当に貴方が決めていますか?



「この選択をしていた方が無難だから」

「この選択をしていたら嫌われてないから」

そんな風に誰かの目を気にして

物事を決めていませんか?



服一つ買うのでも

自分が本当に着たい服ではなく

他人から褒められそうな服を選んだり

髪型でも

彼氏はロングヘアが好きだからと

ショートにしたいのに髪型を変えなかったりと…



私も仏教を学ぶ以前はそうでした。

いえ、まだ少し他人からどう思われるかを気にして選択してるところがあります。



けれど、何か選択する時

「自分はどう思う?ワクワクする?」

そう問いかけるようにしています。



先日、

お勉強会で瀧本先生から

「試練」について本当の定義を聞きました。



私は「試練」はどんな事が起きても

グッと耐えて、受け入れて乗り越えたり、成し遂げたりするもの

だと思っていました。



どんな出来事でも自分がどう思ったかを相手に言わずに仕方なく受け入れる。

そして、我慢して乗り越える事を

「試練」だと勘違いしていました。



でも違いました。

その出来事が起こった時に

「私はこうしたい!

こう言う考えがある!」

と、きちんと自分の意見を伝える。



その結果、

その意見が採用されなかったら

そこから初めて「試練」が始まるのです。

きちんと自分の意見を伝えてた結果

それが採用されなくても

自分の意見を伝えた上で

当初のやり方を受け入れてやるのは

自分が選んだ結果です。

自分自身が自分の人生の選択したのです。



自分の意見をきちんと伝える。

それは、悪い事でも我儘でもなく

『人生の責任』

だと教えて頂きました。



そのお話しを聞いた後日の事…


私は会社員ですから上司からの

仕事の指示は必ずやります。

その中にも、

突然振られて「はぁ〜!今ですか!」

って感じる事は少なくありません。



もちろん、

「これは私に必要な事なんだ」

「新しいことを覚えるチャンス!」

「次のステップに上がれるチャンス!」

と捉えて仕事をしています。



けれど、

そこに少なからず自分の意見があり

それを言わず我慢していた所もありました。



その時に「人生の責任」の

お話しを思い出し

自分の意見を伝えました。


冷静に具体的に相手に分かるように伝えました。

(と自分で思ってます。)



私の意見は採用され

それに対して対応してくださいました。

ありがたい。



今までのモヤモヤした心が

ずーっと晴れて行った。

そんな気分でした。


けれど、

もしそれが採用されなくても

すっきりすると思います。

その先は自分で選択した「試練」だから




仏教ってやっぱり凄い❗️

学んだ事を自分に落とし込み

教えてと照らし合わせて

心を観ていく。

そして、実践し続けていく。


私の人生の責任ですね( ◠‿◠ )




瀧本先生のブログ

責任、とは◯◯能力のことだった!







真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ

真解とは

未来や過去を言いあてるのではなく

今、目の前のトラブルの原因を

みつけます。

原因を知らずに応急処置

で終わってしまうと、

また同じ事を

繰り返してしまいます。


意識では認識していない

潜在意識にあるあなたの偏りを

命式から読みときます。

   



逆視道協会

☆大阪7期生スタートしました!


心のお勉強しませんか?

逆視道協会ホームページ